話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【天文】超新星爆発を起こさずブラックホ―ルになった大質量星を発見か

   

1 :あずささん ★:2017/06/01(木) 17:27:51.32 ID:CAP_USER9.net
太陽の25倍の大質量星が超新星爆発を起こすことなく、徐々に弱々しくなりブラックホールになったらしい観測結果が示された。こうした進化の過程は、大質量星が起源の超新星の観測数が予想より少ないことの理由かもしれない。

大質量の恒星は一生の最期に超新星爆発を起こし、その後でブラックホールになると考えられている。しかし、観測されるこうしたタイプの超新星爆発の頻度は、終末期を迎えた大質量星の数から考えるとずっと少ない。

米・オハイオ州立大学のChristopher Kochanekさんたちの研究チームは巨大双眼望遠鏡(Large Binocular Telescope: LBT)を用いて、7年かけて複数の銀河を対象とした超新星サーベイ観測を行った。その対象銀河の一つが、地球から2200万光年離れたケフェウス座の渦巻銀河「NGC 6946」だ。花火銀河の愛称で知られるこの銀河には比較的頻繁に超新星が出現しており、つい最近も明るい超新星2017 eawが見つかったばかりである(関連ニュース:ケフェウス座の銀河に13等の明るい超新星が出現)。

2009年、この銀河中にあった太陽の25倍の質量を持つ星「N6946-BH1」が輝き始め、数か月間にわたって太陽の100万倍も明るく光り続けた。しかし2015年に同じところを観測したところ、星の姿は見えなくなってしまっていた。
http://www.astroarts.com/article/assets/2017/05/7565_n6946-bh1.jpg

この星がまだそこに存在しているのかどうか確認するため、ハッブル宇宙望遠鏡や赤外線天文衛星「スピッツァー」で追加観測が行われた。単に暗くなった可能性や塵に隠された可能性も考えられたが、観測結果は星の存在を否定するものだった。最終的に、N6946-BH1はブラックホールになったはずだとの結論が導かれた。非常に明るい超新星爆発を起こすはずの大質量星が徐々に弱々しくなり、ブラックホールが残されたのである。

「N6946-BH1は7年間のサーベイでたった1つ見つかった、最期に超新星爆発を起こさなかったと思われる大質量星です。観測対象の銀河全体では普通の超新星が7年間で6つ現れましたから、超新星爆発を経ず静かに死を迎える大質量星は、全体の1〜3割であると示唆されます。この割合は、『実際に観測される超新星爆発の数が、発生しているはずだと考えられる数より少ないのはなぜか』という疑問に対する答えかもしれません」(Kochanekさん)。

大質量星が超新星爆発を起こさずブラックホールに生まれ変わる様子を描いたイラスト(提供:NASA/ESA/P. Jeffries (STScI))
http://www.astroarts.com/article/assets/2017/05/7566_illustration.jpg

ソース/AstroArts
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv296742069

32 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 17:59:00.54 ID:5P7O6UwC0.net

宇宙の重力の中心にはそんなのいっぱいあるんじゃないかな

118 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 20:38:34.76 ID:f1BnyiZG0.net

>>78
宇宙論でいま「定説」とされているものは
高々ここ100年ちょっとの短期間でつくられたもの
活発に「定説」が覆されているのがこの分野でしょ

たった100年とちょっと前、20世紀の初めの時点では
太陽がどんな原理で光や熱を放出しているのかの説明さえつかなかった

71 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 20:36:44.12 ID:iwGxvEO5O.net

>>62
宇宙自体がブラックホールというのは正しかろう。
そうであれば、宇宙の外には、こちらから見れば時間が無限の速度で流れる世界がある理屈。

そこでは無限の事象が、我々から見れば一瞬の内に発生し、きっと我々のような宇宙も無限に生成されているでしょう。

しかし、向こうから見て、時間が完全に停止した空間である我々に対し、何らかの干渉が生じるはずはありませんね。

107 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 10:24:36.11 ID:UxvwjkSb0.net

100万倍も光ってたんなら十分爆発してるだろ

20 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 17:47:37.53 ID:KY5dSCmC0.net

>>2
あれじゃね?掃除機の吸込み口近くは吸引力あるけど
離れると吸引力なくなるみたいな感じ
ようしらんけど

67 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 19:35:55.82 ID:ZNli186u0.net

>>50
>光崩壊( 略 )過程は本質的には軽い元素が高温で融合して重い
>元素を生成し、エネルギーを解放する核融合とは逆の過程である。
>光崩壊は原子核が鉄より軽い時は吸熱性であり、原子核が鉄
>より重い時には放熱を行う。(wikipedia)

なるほど。何で爆発が起きるかようやくわかったわ。

5 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 17:30:45.63 ID:+dli0Avs0.net

>>1
パート2じゃないの?
同じソースのスレが数日前に立ってたよね?

101 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 09:48:17.22 ID:C+yWeiLL0.net

百億の昼と千億の夜読んだ後だと、こういうのを外から見てるヤツらがいるんだなと思ってしまう。

90 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 22:46:14.48 ID:vg5wbvHS0.net

>>83
子供育てたからいいだろ。もうボクは疲れたよ。

103 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 09:52:00.70 ID:JZdd5JUy0.net

>>91
超高密度な状態を作るのに爆発の反作用が必要だから

68 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 20:10:27.67 ID:GhJF5B9W0.net

>>1
>「NGC 6946」だ。

ずいぶん大所帯な淫売グループを立ち上げたもんだな、秋元も

79 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 20:52:10.49 ID:Th4Wrlmz0.net

金とか凄い価値の貴金属たくさんありそう

99 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 05:28:06.57 ID:PoQMmYBP0.net

軌道の水素から軌道計算してそのような見方をする学者もあるけど
単純に計算したところで確たる証拠になるというわけではない。銀河の回転さえ計算できてないからね。
通り過ぎてる場合は天文学的な偶然ということになる。

81 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 21:08:32.05 ID:3cpCddSE0.net

揚羽が特攻したとか?

51 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 18:31:22.17 ID:iRPFPQJa0.net

>>48
これがもし本当なら、将来宇宙はどうなるの?

108 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 11:09:42.33 ID:nT+NOR/A0.net

>>95
ブラックホールはサイズが小さくても成立するため、素粒子サイズのブラックホールを作る事が理論上できる。
それをやろうとしてるのがCERN。
https://kielandedmonds.files.wordpress.com/2015/06/cern-lhc-new.jpg
https://home.cern/sites/home.web.cern.ch/files/image/update-for_the_public/2013/10/cc-image-lhc.jpg
https://marcozonka.files.wordpress.com/2015/04/20110822cms.jpg

86 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 21:39:13.77 ID:Slb3ywWH0.net

>>78
定説は絶対にひっくり返らないと思ってる科学者は誰もいない。

15 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 17:44:44.50 ID:evZGDPAL0.net

太陽の25倍なんて小さいじゃん!

69 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 20:35:06.58 ID:/ark8O8e0.net

>>67
>何時かは近くの銀河同士はぶつかり、
>何時かはブラックホールに飲み込まれ、
>何時かはブラックホールは蒸発するからスカスカの宇宙になる

そしてブラックホールで蒸発したガスからガス星雲が生まれ、
また同じ事を繰り返すんだな。
宇宙は気が遠くなる程の時間をかけて同じ事を繰り返している
100年以上も前のラヴクラフトの本に書かれてたな

62 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 19:21:46.97 ID:QxLaBuVj0.net

宇宙自体がブラックホールで
ブラックホールだと思ってる黒いのはブラックホールの出口

18 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 17:45:15.97 ID:itUFpVlH0.net

>>11
あなたの考えは正しい
様々
調べればすぐわかるぞ

34 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 17:59:49.81 ID:gpQVVdmz0.net

股間の未来か?

94 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 01:48:47.25 ID:V2lBT9oK0.net

あーその知識持って無いわ
すまない知ったかぶりったわ

95 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 01:53:37.93 ID:9w9+3UX80.net

地球上で小さいブラックホールを作っちゃうかも?みたいな話はどうなったの?

115 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 17:51:58.60 ID:xIwlYM3C0.net

ブラックホールの作り方を解明できたけど
何らメリットないから作らない

ちなみに一度作ったら最後制御なんかできない

77 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 20:45:32.71 ID:Egth0D3L0.net

まだ気づいていないだけで、太陽系も巨大なブラックホールに引き込まれようとしている最中かもね

45 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 18:15:45.21 ID:9/2sYoxr0.net

SN化しないと 鉄とか重元素とかが宇宙に飛び散らない
SN化しないでBHになるのはどケチの箪笥預金みたいなもんだなww

宇宙/科学関連記事のページ
http://yamatotakeru999.jp/space.html

★深海から地球の内部まで広がる日本の海洋探査マシン群

★H-IIA/Bにイプシロン連続成功だが日本の凄さはここからだ!

★防衛シンポ2016 宇宙/JAXA編

★宇宙ヤヴぁい】中華製ステーション落下 

88 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 21:51:44.93 ID:Slb3ywWH0.net

例のダイソン球じゃないかと言われてる恒星についても最近「超巨大なリングを持った惑星と、その前後に存在する濃密な小惑星の群れ(トロヤ群)が恒星の前を横切るために不規則に減光する」という論文が出ている。
これについてもそんなでかいトロヤ群が存在するか?という反論が出ているので、同じようにこの超新星についてもこれから様々な仮説が出され、それを元に観測による検証が行われるだろう。
科学とはそういうもの。

93 :名無しさん@1周年:2017/06/02(金) 01:41:56.29 ID:jWIhTvM20.net

>>73>>65に対する回答はちょっとずれてないかな?
>>65は超新星爆発を起こす質量は当然のものとして理解しているわけであって。

太陽の8倍以下…白色矮星へ、超新星爆発せず

A,8倍から10倍くらい…炭素爆燃型→跡形もなくなる
B,10倍から25倍…鉄の光分解型→中性子星
C,25倍以上…鉄の光分解型→ブラックホールもしくは極超新星爆発→ブラックホール
D,100倍以上→対不安定型超新星→跡形もなくなる

というふうに質量によってパターンが変わるが、>>1はABCDのすべての質量に横断的に起きうるってこと、
また固有の金属量や、自転速度でABCDの境界は厳密なものではなく幅を持ったものとなる。

自転が遅いタイプだと爆発しないまま崩壊しやすいとされる。

13 :名無しさん@1周年:2017/06/01(木) 17:41:18.86 ID:vARGmTw10.net

2200万光年 = 22,000,000年前の昔の現象を今更・・・・

ほんの70年前やら100年前の歴史もハッキリしてないのに・・・




 - ニュース