話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【医学】安易な中絶を助長する可能性=“新型出生前診断”は「認定施設で」日本産科婦人科学会が呼びかけ

   

1 :イセモル ★:2017/08/26(土) 23:02:07.37 ID:CAP_USER9.net
妊婦の血液から胎児の染色体異常を調べる「新型出生前診断」について、日本産科婦人科学会は26日、日本医学会の認定を受けた施設で行うよう妊婦への呼びかけを始めた。

平成25年から臨床研究として開始された同診断は、遺伝カウンセリングで正しい情報提供が行われなければ安易な中絶を助長する可能性があるが、情報提供を行わない認定外施設が検査を請け負う例が報告されている。

*****
下記が引用元になります
http://www.sankei.com/smp/life/news/170826/lif1708260034-s1.html

59 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:47:45.53 ID:I6wP3cmz0.net

育てるのは親なのだから結果がどうあれ親が決めるしかないだろうに
それを制限させる動きなんて産婦人科学会って何様?ってカンジにしかみえん

利権の臭いしかしない案件

43 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:30:09.70 ID:c2WywWzt0.net

>>42
いけないことだね
出来損ないなら殺していいみたいな話だし

66 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 00:11:59.80 ID:1Sw3qau80.net

「安易な中絶」ではなく「障害者出産によるリスクの低減」が目的なのでしょう?
障害者でもなんでも愛して育てると言うなら必要ないわな

4 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:04:47.06 ID:W2lV+NBP0.net

46 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:33:19.02 ID:5EqAQTii0.net

>>1
ハズレを減らす取り組みは大切

50 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:37:33.53 ID:ZyMBwl7A0.net

>>31
お前が金全部出せよw

95 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 19:20:30.99 ID:kvgagsAC0.net

>>13
逆だろ!
生まれた後安易に死なさない、
死にたくなるような人生を生まないようにするんだろ?

62 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:53:35.16 ID:9HjafHhs0.net

昔なら子供を産めなかった弱い人も医療の発達で次世代に遺伝子を残せるようになって
全ての人が健康になるための医療で、不健康な遺伝子を社会に野放しにしてる矛盾
その一方で医療で障害児を淘汰できる時代になってたり
倫理的なことはよくわからないけど、人間っていろんな意味ですごいなーと思う

3 :ココ電球 _/ o-ν :2017/08/26(土) 23:03:41.15 ID:DsRDYyoR0.net

自分達の仕事を取られるのを嫌がってるだけで 医学的にどうのこうのは嘘ですね?

86 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2017/08/27(日) 09:36:01.24 ID:P9Ww+YKa0.net

>安易な中絶を助長する可能性
アリバイ工作です. よーく考えて中絶されると圧力団体がコワい(゚Д゚;)

39 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:24:27.25 ID:7NusDJFx0.net

経済的理由も合法

70 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 00:27:18.71 ID:ZE7Sqhhw0.net

じゃあどうやって障害児の安易な出産を防ぐのかそこを考えろや>産婦人科学会
親に受け入れられずに一生病院か施設だったり
親が受け止めきれずに心中したりするなら生まれてこないほうがいい気がする
数千万〜数億使って数年病院で生かすことにそれほど意義があるとは思えない

72 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 00:52:34.39 ID:XxOyy6I60.net

>>70
難病の子供とかは親に捨てられるケースが多いらしいな
産まれてすぐ苦痛の中に放り込まれて挙句親からも見放されるとか

5 :ココ電球 _/ o-ν :2017/08/26(土) 23:05:08.35 ID:DsRDYyoR0.net

CM流すのならともかく こんな手で客を引き抜こうとか 卑しすぎる

68 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 00:18:25.80 ID:tHqcaG8I0.net

>遺伝カウンセリングで正しい情報提供が行われなければ安易な中絶を助長する可能性があるが

正しいこと言ってると思うが

44 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:32:28.45 ID:sCR6Rkji0.net

リスク高いしもっと金取ろうぜ

45 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:33:17.32 ID:hFk23BBoO.net

はっきり言わせてくれや
長いことガイジの世話してたんだが
邪魔でしかないよ。

さっさと間引きするべき

国ですらそんなもん面倒でやりたかねぇわ
だいたい年寄りの世話すら見れてねぇだろ

40 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:27:01.37 ID:c2WywWzt0.net

拡大解釈はよくないね

20 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:13:15.74 ID:tcCumFpw0.net

中絶と、育てられなくて虐待死させたり施設に丸投げするのと、どっちが良いの?

98 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 22:37:00.85 ID:3Rn8Lv0u0.net

>>92 >>93
すでに >>94 が書いてくれたけど、検査して中絶したほうがトータルコストが安いんよ。

人の命は経済効率だけでは測れないけれども、
何が何でもとにかく生かす、という医療には違和感を覚える。

特に高齢者医療。
父が、脳卒中で倒れて、7年近く施設にお世話になったんだけど、
毎月20万以上介護保険から払ってもらい(※自己負担は30万くらい)、
放っておけばぽっくり逝けるものを蘇生してもらい(×2回)、
心臓もわるくなってペースメーカーを植え込み(健保が100万以上負担)、・・・
と、お金を使いまくりだった。

御国のために死ぬべきだ、とまでは思わなかったけれども、
寝たきりの人を蘇生までせんでも、とは思ったよ。
スパゲッティーになる前に天寿を全うできたのはよかった。

69 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 00:26:04.87 ID:zFSstoYO0.net

技術的に可能であるから全て正しいわけではなく
さりとて技術的に可能であるものを全面的に排除するのも大いに疑問であると言わざるを得ない

要するに人類の過去の常識を超えた革命的な新技術が誕生したら過去の議論をもう1度洗い直して
ルールを再構築する必要に迫られるのである

以前から出生前DNA診断に対する産婦人科学会の声明には大いに違和感を感じるのはこの点であったわけだ

つまり障害者人権を重んじるあまりDNA解析をまるで悪と看做すが如き論調であるのは流石に科学的とは言えず国民多数の理解は得られないわけだ
今回の声明はそこまで頑くなではなく技術と理念の調和の道を模索しているように見えるからむしろ肯定したい気がするのである

障害者人権が後退することはあってはならないのは当然だが
障害者人権を今よりも前進させつつ新技術の恩恵を社会に還元する道もあるはずであり、
最初から議論の幅を狭くしたり議論を拒否することがあってはならない

48 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:34:38.22 ID:c+VG3LUN0.net

>>13
受精卵の死と胎児の死は等価値ではない。
受精卵の内に診断し、障害児の出産を阻止出来れば妊婦の心身、家庭共に負担を小さく出来る。
胎児を中絶で殺すとなると、妊娠出来なくなるリスクが羽上がる上、妊婦の精神に掛かる負担が大き過ぎる。
躊躇して産んでしまったらまた地獄。
社会保障必須で、それは皆の税金から賄われる。

89 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 18:43:06.99 ID:azyFANYj0.net

困るのは自称支援団体だけ。おまんまの食い上げだからなw

80 :名無しさん@1周年:2017/08/27(日) 07:23:06.80 ID:wdYmGHW80.net

高齢出産が増えてきているんだから、21番調べるだけでもダウン症は劇的に減らせるだろう。それのどこが悪い?
全ての遺伝病がわかるわけではないが、1つずつ可能性を減らすべき。

60 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:52:10.99 ID:tUCEjVZ40.net

そもそも人間誰しも多数の遺伝子の欠陥を抱えているのであり全員が障害者と定義しても不思議ではないだろう
しかし過去数千年はこの遺伝子欠陥を知る方法はなかったが
DNA解析技術の飛躍的進歩により胎児が未来にかかる病気まで正確に予言できるようになったのはここ5年ぐらいの話である

ちなみに障害者人権やノーマライゼーションの理念は1990年代にほぼ法的に確立したと言われるわけだ
つまり20年前の法的概念で最近5年の革命的DNA技術を議論するという逆立ちした展開であることをまず踏まえておきたい

54 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:42:01.09 ID:poKtGNG30.net

まあ俺たちのほうが障害児かもしれないよな神様からみれば

18 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:12:41.01 ID:7XHSvHBx0.net

こんな国に生まれてくることの不幸を思うと
別に非難は出来ないわ

41 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:27:48.48 ID:tUCEjVZ40.net

うむむー、難しい問題だがなー
障害者もこの社会の一員であるから地域で迎え入れるのが当然だし
また可能な限り特別支援教育ではなく普通学級で育てさらには一般企業の職に就けるべきであるのは当然で議論の余地もない
しかし同時に一般社会の受け入れが可能になってきたのは単に法律で受け入れを強制したからではなく、
親や地域住民の努力と、障害者の医療や療養を地域で可能にする医療技術の発展が貢献しているのである
つまり人間の努力と技術の進歩がノーマライゼーションを実現しつつあるのでありまだまだ障害者と健常者の格差なき社会を実現するには数十年はかかるのである
こうした分析を踏まえれば単にノーマライゼーションや障害者人権を大上段に振りかざす者には説得力がない
我々の社会が理想には程遠いこと率直に踏まえながら垣根なき社会へ徐々に近づけるしか道はない

87 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2017/08/27(日) 09:39:33.79 ID:P9Ww+YKa0.net

言うだけで何もしませんから、一般市民は聞き流せばいいのよ

30 :名無しさん@1周年:2017/08/26(土) 23:18:04.94 ID:WdYc5YUq0.net

決めるのは学会でも有識者でも政治家でもなく親、
その権利を何人たりとも侵害させてはならない。




 - ニュース