話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【経済】養殖業の企業参入へ議論 規制改革会議、「漁業権」開放などが焦点に……全漁連の抵抗が予想される

   

1 :岩海苔ジョニー ★:2017/09/25(月) 23:42:07.77 ID:CAP_USER9.net
政府の規制改革推進会議は25日、水産業の成長産業化を議論する「水産作業部会」で養殖業への企業参入に向けた具体的検討に入った。養殖業では中国など外国勢が生産量を増加させる中、日本は後継者不足とコスト高で伸び悩む“独り負け”状態。漁業権の開放など抜本的な規制緩和がなければ水産業が壊滅的打撃を受けるとの指摘もある。

 養殖業に必要な沿岸部の漁業権は全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)を筆頭にした各地の漁協が握っている。同会議は漁業法を改正して漁業権を企業などに開放し、養殖業の生産性向上を図りたい考え。

 だが、JF全漁連の岸宏会長は25日の作業部会で「対話を通じて、いい形で企業連携を続けたい」と述べるなど議論の主導権を握る構えをみせており、強い抵抗が予想される。

 日本の養殖業の生産量は年間約100万トン程度で横ばい。これに対し、新興国を中心に世界の養殖生産量は年間3割のペースで増加しており、うち6割程度を占める中国の生産量は4550万トン(2014年)に上る。養殖業の生産性を向上できないと日本の水産業は衰退の一途をたどることになる。

http://www.sankei.com/smp/economy/news/170925/ecn1709250041-s1.html

26 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 01:49:56.30 ID:jWQCZwlA0.net

>>1
漁業権制度は無くせよ

海にちょっと貝を撒いたらその海域すべての貝は俺のモノとかヤクザ丸出し(笑)

海を占有するならその海域の使用料を払え
使用料はオークション形式でどの企業でも参加できるようにしろ

ソーラス条約規制外の港は誰でも使える様にしろ
占有するならそれもオークション形式で使用料決めろ
5年ごとのオークションな

37 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 09:12:26.89 ID:CYRVqUIV0.net

漁民なんていまだに江戸時代のしきたりの中で生きてるんだから
何やったって言うこと聞かないよ

18 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 00:02:27.31 ID:ts4/cVnp0.net

海洋汚染が広がるから、陸上養殖だけ許可したら。

6 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:47:30.25 ID:Fw9z8G0q0.net

>>1
輸入養殖魚よりも、国内企業養殖の方がましだよ。地元にお金も落としてくれるし。

6 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:47:30.25 ID:Fw9z8G0q0.net

>>1
輸入養殖魚よりも、国内企業養殖の方がましだよ。地元にお金も落としてくれるし。

41 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 10:05:27.52 ID:D39nEnwU0.net

漁業権はヤクザのシノギ

20 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 00:03:18.47 ID:Pg8Zdpwb0.net

農業と一緒にグローバル資本の権益に出来るよう下ごしらえ

13 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:54:18.23 ID:/DcR/NkQ0.net

>>7
なんで?

29 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 01:57:22.61 ID:6zjdkjcT0.net

いまはどの漁協の漁業権も設定されてない無人島の周りだけ企業に開放すれば?
尖閣に企業誘致とかすれば中国も寄り付けなくなるし。

36 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 08:38:19.10 ID:OPY9TAe40.net

>>2
中国企業の参入ね

31 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 02:41:53.15 ID:U/OSD4u40.net

外国企業を排除できないくせにw

25 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 00:44:44.40 ID:VtjcslZR0.net

陸の養殖でも漁業権いるのかしらん

10 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:53:31.97 ID:Fw9z8G0q0.net

国内規制を堅持したところで、得をするのは中国の水産業者ぐらいだったり。

21 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 00:06:03.28 ID:pXsu1G4g0.net

でもまあ「漁業権」を独占している連中が乱獲していたりするんよね。
消費する方も、無自覚に消費しすぎな点も反省しないと駄目だけれどな。
そら、近隣国の魚需要が増えて、大型船で乱獲しているのも原因だろうけれど。

12 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:54:07.97 ID:M6FhU3zu0.net

>>7
崩さなくてもヤクザは密漁してんだろがヴォケ

43 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 10:16:08.45 .net

企業参入が時代の波というならそれはしかたがない
だが、一次産業ってのは飲食店を出して採算合わないから撤退というわけにはいかんわな
5年10年単位で企業が逃げなれない保障や制度が前提にあるならアリだろ
採算合わずに自由に逃げられる制度ならば割を喰らうのは地元民
そしてそれが跳ね返ってくるのは消費者

34 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 06:46:47.82 ID:8pLRZxG20.net

>>3
土地も同じことだよ

世襲は禁止すべきだね

死んだ時に親から買い取っていなければ
国有地に

5 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:47:22.26 ID:TgwUEFat0.net

>>4
ないよ

17 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 00:00:54.62 ID:lsNOYSUC0.net

漁業に関して、詳しいこと書かないほうがいいよ。
詳しく書くと危ない。日本独自体制を教えるようなもの。
日本人なら知っていても、日本人以外は知らない事だから。

9 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:53:06.60 ID:M6FhU3zu0.net

漁港の整備って莫大な税金かけて自然破壊してんだから漁民だけ助けるのはおかしいよな

19 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 00:02:55.24 ID:pCV+DHgo0.net

荒らすだけ荒らして旨味がなくなったらやめる
開放しちゃうとそれが起こる
とっても危険

8 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:52:33.71 ID:niEk6jP6O.net

漁師に抵抗する資格なんてないよ!!
ほっとけば絶滅するまでクロマグロやうなぎ乱獲するし

7 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:48:15.45 ID:hYm0lDx00.net

どんな開放を目指してるのかわかんないけど
今の制度崩したら外資とやくざに根こそぎ荒らされて
とんでもないことになる
特に安倍の盲点ばかりの浅知恵ルールだと

16 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 00:00:49.26 ID:6IPtM8lr0.net

秋刀魚の養殖なら外資でも歓迎する

14 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:56:47.01 ID:uhIgO+4p0.net

漁業権は必要悪だけど、必要だと思う。
手放したら環境が荒れる。手放したら日本の海、終わりそう。

27 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 01:50:03.52 ID:8bMxdoEI0.net

>>24
そのとおり。
漁師も漁協も、大がかりな栽培漁業や研究開発はやれない、
企業にやらせて雇ってもらうのがよい。

28 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 01:55:32.15 ID:IMIZ4Am50.net

上手くいってる外国の例ってある?

4 :名無しさん@1周年:2017/09/25(月) 23:44:23.81 ID:x+wqGDAg0.net

戦後に農地改革があったけど
漁業改革は無かったのか?

42 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 10:09:46.07 .net

農業もそうだけど、漁業も同じ
地元の意見無視して利益優先で養殖すんだろ?
現場は地元民使って、上司は本社のディスクで指示
地元漁業民と無用な軋轢産むだけ

で、採算が合わなかったらぶん投げて逃げる

40 :名無しさん@1周年:2017/09/26(火) 10:04:25.85 ID:eINn+Tha0.net

安倍ちゃんにはスイスの爪の垢を煎じて飲んでほしいわ。
....

スイス、食料安保の憲法明記へ 国民投票で可決
2017.9.25 00:00
スイスで24日、食料安全保障を憲法に明記するかどうかを問う国民投票が行われ、可決された。
スイス放送協会が伝えた暫定開票結果で、賛成が約79%、反対は約21%だった。
スイスの農業団体によると、憲法に食料安保が明記されるのは主要国では初めてとなる。

 投票では、国民が適切な価格で十分な食料の供給を受けられるよう農業生産の基盤維持や、
持続的な貿易関係の構築などの是非が問われた。
http://www.sankei.com/world/news/170925/wor1709250003-n1.html




 - ニュース