話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【研究】水中でレーザー無線LAN、実用化目前 動画もやり取り 潜水艦に搭載し防衛力強化も

   

1 :シャチ ★ :2017/10/30(月) 10:10:09.22 ID:CAP_USER9.net
10/30(月) 9:00配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000500-san-sctch
 日本の四方を取り囲む海は、豊富な漁獲資源や天然資源の探査をはじめ、地震や津波の研究を進める上でも重要な領域だ。
しかし、水中での通信は音波に限られ、一度に送れるデータの量は非常に限られてきた。海洋研究開発機構や島津製作所などが
開発を進める「水中光無線通信」は、高出力の半導体レーザーを用いた“水中無線LAN”を実現。海洋試験にも成功し、
実用化は目の前に迫っている。

 7月に静岡県沖の駿河湾で実施された試験では、海洋機構の深海無人探査機「かいこう」を利用。
かいこうの機体を上下に分離し、水深約700メートルの「ランチャー部」と同約820メートルの「ビークル部」との間で通信を試みた。

 その結果、約120メートルの距離で毎秒20メガビット(20Mbps)の通信に成功。これは音波の約1000倍で、
動画も送れる伝送速度だ。さらに受信側のコンピューターを送信側が遠隔操作する「リモートデスクトップ接続」にも成功したが、
これは通信の安定性が高いことを意味する。もちろん、通信の暗号化も可能だ。

 水流が安定した水槽ではなく、潮の流れや海水の濁りといったさまざまな環境に置かれた実際の海で試験に成功した点も大きい。

 今後は機器の改良を加えた上で、来年3月にも再び駿河湾での試験を行う。
開発を主導する海洋機構海洋工学センターの澤隆雄主任技術研究員は、「既に実用段階に達しており、
来年度以降は機器のさらなる小型化や軽量化を図っていきたい。目標は500ミリリットルのペットボトルほどの大きさです」と意気込む。

 現在、海洋機構が海底に設置している地震計などの観測機器からデータを回収するためには、
観測機器ごと海上に引き揚げる必要があり、数が多いこともあって大変な手間やコストがかかる。
これに対して水中での光無線通信が実現すれば、無人機を付近に向かわせてデータをやり取りするだけですむ。

 リモートデスクトップ接続を用いれば、遠隔操作で観測機器のプログラムをアップデートできるほか、
複数の無人機が海底の資源探査を行う際には親機が複数の子機を統率することも視野に入る。
子機が集めた情報を親機に集約し、探査範囲を指示し直すこともできるという。

 さまざまな可能性を持つ水中光無線通信だが、海外に目を転じれば既に市販されている例もある。ただ、
それらが用いているのは発光ダイオード(LED)であり、海洋機構などが用いている半導体レーザーダイオードとは異なる。

 この点に関し、澤氏は「LEDは通信速度が上がらず、10Mbps程度が限界だ。これに対して半導体レーザーは
光の“質”が高く、より大容量で遠くまで届く」と優位性を指摘する。

 高出力の半導体レーザー技術は島津製作所の得意分野で、協力しながら機器の小型化や軽量化を進めたほか、
水圧に耐える容器の中で熱がこもらないように工夫も加えた。最終的な開発目標は、200メートルの距離で20Mbpsの通信を実現することだ。

 もう一つ、今回の研究開発で特筆すべきは、防衛省が設けた「安全保障技術研究推進制度」を活用して6800万円もの
研究費を受け取っている点だ。この制度は基礎研究が対象で、研究成果はすべて公開されることが前提だが、
当然ながら日本を取り巻く厳しい安全保障環境を背景として、将来の装備品への成果の活用も視野に入っている。

 水中光無線通信は、水中の機器どうしだけでなく、水中と水上もしくは空中とのやり取りも可能だ。つまり、
海の中で警戒を続ける潜水艦と、海上の艦艇もしくは飛行中の航空機などとの間での交信内容が大幅に充実することになる。

 防衛省関係者は今回の成果について、「潜水艦の作戦行動や警戒監視などの質が飛躍的に向上するだろう。
他国の開発動向も含めて注目していきたい」と重要性を指摘する。(科学部 小野晋史)

166 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 14:10:44.26 ID:SC1U4ZOe0.net

最初は受信部を発光させてカメラで捉えて狙うとかするのかな
通信が始まれば受光部でズレが検出できるからフィードバックできるだろうけど

12 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 10:16:08.70 ID:MPrQo5EL0.net

>>7
「登録ありがとうございました。」とモニターに現れます。

69 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:22:47.57 ID:u2/BfeUi0.net

たった6800万かよwもっと付けてやれよ。
でもこれ逆にレーザー光を探知されるとかは無いのか?

173 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 14:46:35.99 ID:s+C60kl80.net

>>162
あ、LED=半導体だけど、半導体=LEDではないよ

50 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 10:53:03.55 ID:dRKhplge0.net

2013/09/10 理研と中国科学院上海光学精密機械研究所が覚書締結
理研が上海にレーザー研究所設置

76 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:29:41.74 ID:cm9Lh2W20.net

>>41
お前は70年前から進化してないね。
日本は、八木アンテナという画期的な技術で無線分野で先行しながら、お前みたいに「電波を出したら自艦の位置を相手に知られてしまう」というバカが海軍にいたもんだから、レーダー技術の開発に注力せず、肉眼で双眼鏡を覗く訓練ばかりしていた。

57 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:01:53.38 ID:/ZBEOtfY0.net

水中通信ノードの研究はどこいったの?
あれは短距離音波通信だったような

54 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 10:57:36.24 ID:GRN8Mae60.net

>>49
またパケットを再送すればいいだけじゃん
リンク切れなんてそこら中で起きてるよ

70 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:23:54.86 ID:3ojESMtp0.net

潜水中なう

89 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:43:05.49 ID:JXiKzgI+0.net

どんな物質でもすり抜ける重力波通信

ま、無理ですけどね。
つうか通信筒抜けですけどね。

153 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 13:53:20.83 ID:7/VYj3Aj0.net

*     +     巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  | hey!!!
   *     +   / /  
       ∧_∧ / /       
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f

最新ミリタリー関連記事.
http://yamatotakeru999.jp/index.html

★宇宙でも深海でも成功 本格化する日本の量子通信

★みちびき4号軌道投入へ 4姉妹が日本を導く!!

★日本】中国新戦闘機 念力操縦らしい【ピ〜ンチ

★日本 航空生産新組織発足へ P-1 MRJ近況など航空まとめ 

3 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 10:11:45.54 ID:+Ohyf22C0.net

ITインターネット大国でもある韓国の最先端技術が誇らしいニダ

156 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 13:57:59.67 ID:vywAe+N10.net

レーザー無線LANケーブル

145 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 13:25:50.96 ID:Vuz2TF0t0.net

ピコーン  ピコーン
「あw艦長、wifiが切れました」
「あああ、慌てるな電源を入れ直せっ」

68 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:20:56.07 ID:RcJd5Gm60.net

凄いな。と思いつつ、バラしたら意味ねえじゃん。
北朝鮮や中国も実用化してしまう。
それに、レーザーで水が揺らぐ電流を捕らえられてしまう技術が完成したらやはり意味が無い。
いつも日本は口にしてパクられ終わる。黙ってできんものか?

103 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 12:19:16.12 ID:qmvoLGR/0.net

200mでの使い方って潜水艦が浮上せずに、
ブイを海面に浮かせてカメラの映像を潜水艦へ。
ブイを通信アンテナにして潜水艦から衛星やGPSと通信できる。
ぐらいなものしか思いつかないけど。

56 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:00:03.68 ID:+nZSbhfd0.net

>>49
それはwifiだろうと4Gだろうと有線だろうと対処は変わらない。
TCPIPみたいなプロトコル使って、パケットの送達が確認できない場合は再送すればおk。

160 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 14:02:18.60 ID:Ql0ZLun60.net

問題は水中でどうやって通信相手とコンタクを取るかだレーザーでは照準がヅレたら通信できない

48 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 10:46:26.34 ID:mK+JZ+vC0.net

>>35
うむ。

>来年度以降は機器のさらなる小型化や軽量化を図っていきたい。目標は500ミリリットルのペットボトルほどの大きさです」と意気込む。

ってのは比喩ではなく「今はダンボールが外装ですが500mlペットボトルを外装にするのが目標です。熱がこもるので色々策を練りました」の意味かもしれん。涙ぐましい。

101 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 12:12:59.98 ID:FiZNQFA70.net

>最終的な開発目標は、200メートルの距離で

これで実用とかもう・・・

17 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 10:19:43.66 ID:4zVTHuOk0.net

で、送るのはping

119 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 12:40:11.93 ID:dYrr0keq0.net

潜水夫の生主とか出てきて吹いてしまいそう
「はい、ここが私の寝床でーす、横にミサイルがありまーす」

174 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 14:52:35.27 ID:eycLlBpY0.net

水中内の乱反射で

光源が探知される危険性はあるんじゃなかろうか?

79 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:32:51.03 ID:LNoFey8/0.net

これで潜水艦の中でもシコれるな
ふぅ…。

79 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:32:51.03 ID:LNoFey8/0.net

これで潜水艦の中でもシコれるな
ふぅ…。

120 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 12:40:13.87 ID:ySN7AFyz0.net

Twitterに海底なうとか書き込みができるんだな

9 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 10:14:12.81 ID:MPrQo5EL0.net

空中の対潜哨戒機から海中の潜水艦へ「あそこにいるでぇ〜」と連絡できるのね。

62 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 11:07:51.23 ID:Z4iljS2H0.net

間を鯨が横切ったら通信エラーになる?

176 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 15:08:07.98 ID:cdMnRuZi0.net

>>130
海底に長期間滞在するといろいろ動画も必要だろ

165 :名無しさん@1周年:2017/10/30(月) 14:08:19.61 ID:YmLwLfKX0.net

>>164
なんでバカなの教えて偉い人




 - ニュース