話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【アメリカ】米カリフォルニア州「大麻解禁」で販売始まる★2

   

1 :ばーど ★:2018/01/04(木) 13:42:42.39 ID:CAP_USER9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180102/k10011277251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

1月2日 7時59分
アメリカで最も人口の多いカリフォルニア州で、しこう品としての大麻が解禁され、全米での大麻の合法化に向けた流れがさらに進むのではないかと指摘される一方で、根強い反対意見もあり、今後の議論にどう影響を与えるのか注目されます。

アメリカ西部カリフォルニア州では、おととし行われた大麻合法化の是非を問う住民投票で賛成が上回り、1日から21歳以上であれば一定の条件でしこう品としての所持や使用が解禁されました。

州内ではおよそ100の店舗で販売を許可され、このうちオークランドの店舗では1日、早朝から大勢の客が並び、早速買い求めていました。
購入した女性は「歴史的な日です。長い目で見れば多くの人たちの助けになると思います」と話していました。

アメリカでは大麻の合法化を認める意見が増えていることから、すでに西部のコロラド州などで大麻の販売と使用が許可されているほか、今回、最も人口の多いカリフォルニア州で解禁されたことで全米での大麻の合法化に向けた流れがさらに進むのではないかと指摘されています。

一方で、連邦法では依然として大麻が規制されているほか、コロラド州では合法化されたあと大麻を使用した状態での交通死亡事故が急増するなど、身体への影響を懸念する意見も根強くあり、今後の議論にどう影響を与えるのか注目されます。

★1が立った時間 2018/01/02(火) 09:11:23.74
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514851883/

690 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 11:45:25.85 ID:LuGMxrf80.net

>>656

いや、厚労省の科研システムで見れるよ。

しかし、この研究は、臨床試験前の基礎研究であり臨床試験には至っていない。
確かな効果と安全性が確認されたのに、科研費は打ち切られた。

日本では、合成カンナビノイドの研究は進展していない。

がん性疼痛などの緩和のための病態生理に基づいた新たな治療法の開発
http://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD00.do?resrchNum=201118012B

研究目的:

本研究は、オピオイド抵抗性のがん疼痛治療薬剤の作用メカニズムに基づいた新規治療の開発、
呼吸困難など治療法が未確立ながん患者の苦痛や病態に合わせた薬物治療法やケアの開発を
行うと同時に、緩和ケア領域の研究支援組織の構築を目指す。

研究方法:

難治性疼痛モデルの作成と新規治療の検討として、臨床像に合わせた腹膜播種腹痛モデルと
脊椎骨転移動作時痛モデルを確立し、その病態の解明と治療薬剤への反応を基礎と臨床で評価する。
新規制吐剤として期待されるドロナビノールの疼痛下における精神依存と鎮痛耐性形成抑制の解明。
呼吸困難の治療開発としてフロセミド吸入試験およびトロメタモールの静注試験。症状及び
評価系が未確立な進行頭頸部がんの症状と機能に関する観察研究。緩和ケアの臨床研究
支援組織としての体制整備を行う。

結果と考察:

疼痛下ではドロナビノールはモルヒネの併用による鎮痛耐性はほとんど形成されず、
モルヒネにより誘発される精神依存を有意に抑制することから、ドロナビノールを
がん疼痛治療薬として導入する基礎的な検討を終えた。

結論:

基礎研究の成果は、今後の臨床試験の実施にあたって有用性が高い。リドカインやケタミン、
ドロナビノール等の新規治療薬についても臨床応用が可能な段階にきている。

また、緩和ケア領域の臨床試験では、研究計画から研究実施までのノウハウが不足しているが、
今年度の活動によって臨床試験が開始され、症例集積が開始されたことは意義深い。

(ドロナビノール = 合成THC)

319 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 07:29:15.85 ID:0Z6TgfGS0.net

鬱病患者には処方して使用可にしてあげて欲しい
日本の自殺者が劇的に減ると思う

370 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 08:39:36.08 ID:A9obtowg0.net

>>364
何がおかしいと言われているか理解できないお前が言うな

341 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 07:58:19.62 ID:sBdgQAso0.net

大麻とかどうでもいいから
日本はいい加減モザイク無くせ

400 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 14:59:30.65 ID:dOQJtMHV0.net

>>395

無知は罪であり、知ろうとしないことはさらに深い罪である

日本の法律上、大麻は麻薬ではない。大麻は大麻。
覚醒剤も麻薬ではない。覚醒剤は覚醒剤。

麻薬の原料となるけしやあへん(けしの抽出物:医薬品として加工されたものを除く)は
別途“あへん取締法”による規制を受ける。

麻薬 - 薬学用語解説 - 日本薬学会
http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E9%BA%BB%E8%96%AC

麻薬の定義

もともとはあへんやあへん様化合物から誘導され、精神と行動の著しい変化および依存性と
耐性の可能性を伴う強力な鎮痛作用をもつすべての薬物を指す。最近は、合成あるいは天然の
薬物で、メペリジンやフェンタニルとその誘導体など、あへんやあへん誘導体と作用が類似
しているものすべてをさす(ステッドマン医学大辞典より抜粋)。

法律上の麻薬とは、“麻薬及び向精神薬取締り法(平成2年に従来の麻薬取締法より改正)
”第2条により「別表1に掲げる物」として指定されたものをいう。(>>89 参照)

アヘンチンキ、モルヒネ塩酸塩、コデインリン酸塩、コカイン塩酸塩、フェンタニル、リゼルギン
酸ジエチルアミド(LSD)などがある。麻薬の規制については、国連による国際的統制が
とられているが、麻薬の指定成分は各国で異なる。

一方、覚せい剤、大麻、向精神薬は麻薬とは区別され、それぞれに法的規制が
定められている。なお、麻薬の原料となるけしやあへん(けしの抽出物:医薬品として
加工されたものを除く)は別途“あへん取締法”による規制を受ける。

580 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 09:53:20.61 ID:rjQoTzKh0.net

>>578
はい反論
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/975464187b6d776ca875a14ed15d3d9e
大麻には致死毒性も神経毒性も無い
正確にはLD50が薬効量に比して一千倍以上という膨大な通常は有り得ない見積りの予測値しか出せず、CBD、THCは共に神経細胞保護作用を有する。

カンナビノイド受容体(CB1とCB2)は多くの組織の細胞に存在し、多彩な生理機能の調節に関与しています。

脳幹部にはCB1はほとんど存在しません。これが大麻に致死的作用が無いことと関連しています。
脳幹部には呼吸中枢があり、モルヒネの受容体のオピオイド受容体は脳幹部の呼吸中枢にも多く存在するので、モルヒネ過剰で呼吸抑制が起こります。
大麻には呼吸抑制が起こらないので、致死的な副作用が発生しないのです。

CBDの神経保護能力はジブチルヒドロキシトルエンと同等
(EC50=3.3〜3.7µM)とみられ、精神作用はTHCより弱く
精神作用が不適な対象にも高用量の投与が可能と考えられている。
その機序は、NMDA受容体やカンナビノイド受容体タイプ1(cb1r)に関与していないと考えられている。
CBD(30µM以上)は80〜90%の神経保護を達成した。
THC(10µM)もCBDと同等(50%)の神経保護作用を示した。

666 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 11:23:25.01 ID:44/KKsEy0.net

>>664
そんだけレスしまくっててその返事は不合格(笑)

286 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 23:17:49.14 ID:vyOuzSDa0.net

>>269

ゲートウェイ仮説は根拠がないと日本の統計データでも明らかになっている。

日本でも、大麻が覚醒剤、コカイン、ヘロインなどのゲートウェイに
なっていない事は統計データで明らかになっている。

覚醒剤の初使用薬物は覚醒剤、有機溶剤が大多数であり、
大麻は覚醒剤のゲートウェイにはなっていない。

また、厚労省の推計によると大麻経験者は136万人いるが、
ヘロイン、コカイン使用者は、誤差範囲でほぼいない。

全国の精神科医療施設における薬物関連精神疾患の実態調査
http://www.ncnp.go.jp/nimh/yakubutsu/report/pdf/J_NMHS_2014.pdf

3) 覚せい剤群・危険ドラッグ群・処方薬群の初使用薬物(表12)

覚せい剤群の初使用薬物は、50.9%の者が覚せい剤であり、31.9%の者が有機溶剤であった。

覚醒剤使用者は、大麻がゲートウェイになってはいない。

103 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 16:54:44.33 ID:vyOuzSDa0.net

>>91

【大麻使用と交通事故の関係:まとめ】

・【調査結果:大麻合法化は自動車事故の増加に結びついていない】 (>>22 参照)

・大麻使用率が増えても事故死亡率は増えていない。
・大麻使用率が全米平均より高いコロラド、ワシントン州の事故死亡率は全米平均より低い。(>>25-26 参照)

・最新の研究データでは、大麻の事故危険性は素面ドライバーと変わらない。(>>29 参照)

・多くの国家機関の研究データで、大麻は直接的に事故の増加にはつながらない。(>>30 参照)

・大麻が合法化されても、交通事情に大きな騒乱は起こらない。(>>31 参照)

・実験では、違法運転となる法定大麻血中濃度の7倍を超えても3人の運転者が正常に運転している。(>>78 参照)

627 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 10:35:41.61 ID:qH8WiRAI0.net

>>621
日本政府は大麻草そのままの使用を否定していると見てええ

総会 - 議題8:国際的な薬物管理条約の実施 2017年3月16日
http://cndblog.org/2017/03/plenary-item-8-implementation-of-the-international-drug-control-treaties/
>医療目的の大麻は、レクリエーション用の前提として使用されるべきではなく、科学によってしっかりとバックアップされるべきである。

86 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 16:29:55.05 ID:vyOuzSDa0.net

>>83

【大麻は麻薬ではない】

「麻薬」と「大麻」を混同している人も多いのではないか。
 「麻薬」という言葉は、旧字体では「痲薬」と記し、「痲」の字は「しびれる」という意味を持つ。

 一方で、「大麻」の「麻」は植物の「アサ」を指す。つまり「痲」と「麻」は同じ意味ではない。

 1949年に、漢字が旧字体から新字体に移行され、「痲」と「麻」が同じ漢字になった結果、
 このような混同が起きたのだ。

日本の法律でも「大麻取締法」と「麻薬取締法」で両者は明確に区別されている。
 
 日本の法律上、麻薬に指定されているのは「麻薬取締法:付表1」に記載された物質だけ。
 大麻は「麻薬取締法:付表1」から除外されている。日本の法律上、大麻は麻薬ではない。

米大統領による「カーター教書」でも「マリファナを法律上、麻薬扱いしない」としている。

「大麻の依存性はカフェイン程度、危険性は酒、タバコ以下」この様な大麻は麻薬とは言えない。

331 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 07:46:56.53 ID:57/SsR6c0.net

>>327
彼の5つのレスを見た限りはそのような兆候は見受けられない

おヤブ医者さんごっこなら他所でやれよ禁止論者

28 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 14:10:39.91 ID:zqwb4A6R0.net

アメリカが解禁して事を日本が永遠に無視できるわけない 早くマリファナ産業に参加して儲けないと

343 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 08:00:49.23 ID:57/SsR6c0.net

>>338
お前の勘繰り妄想の思い込みをここでただ吐露されても仕方ない
あらそうとしか言いようが無いね

372 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 08:41:39.31 ID:57/SsR6c0.net

>>370
誰がお前の毒電波を受信して解読できるんだ?
お前のかかりつけ医だって解ったフリをしてくれてるだけなんじゃないの?

350 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 08:19:32.93 ID:57/SsR6c0.net

>>345
これは…
そうだろうね

60: 名無しさん@1周年 [sage] 2018/01/05(金) 00:07:00.19 ID:A9obtowg0
パヨクの一言で片付く

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515077153/60
68: 名無しさん@1周年 [sage] 2018/01/05(金) 00:08:04.07 ID:A9obtowg0
>>61
考えるまでもないw

103: 名無しさん@1周年 [sage] 2018/01/05(金) 00:21:14.95 ID:A9obtowg0
>>71
ばーかwwwwwww

110: 名無しさん@1周年 [sage] 2018/01/05(金) 00:24:00.32 ID:A9obtowg0
>>107
>>71
ばーかwwwwwwwwww

124: 名無しさん@1周年 [sage] 2018/01/05(金) 00:29:56.91 ID:A9obtowg0
>>119
ばーーーーーーかwwwwwwwwwwwwww

131: 名無しさん@1周年 [sage] 2018/01/05(金) 00:31:50.63 ID:A9obtowg0
>>127
ぱよぱよちーんwwwwwwwwwwww

561 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 09:01:32.51 ID:Fl0UpF0C0.net

>>547
砂糖がガチで体に害ってのは調べてみてびっくり
むしろ俺は太りたいからスイーツはバンバン食うけど

147 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 18:49:45.10 ID:uNJdVQ3b0.net

>>140
>民度低いのは日本だろ

まあそう熱くならんと。だい好きなアメリカを批判したのは謝るよ。

ただあの国はでかい分、一枚岩には腰が重くなるからなあ。ま、でかさの弊害ってやつ?

309 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 07:10:14.56 ID:jd4zKsCE0.net

>>307
オピオイド受容体に結びつけば全部ドラッグかw

17 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 14:00:31.12 ID:rcKxtks30.net

鬼畜、東京都北区赤羽住民、創価学会集団ストーカーに加担する
ド ト ー ル コ ー ヒ ー は 創価学会だ (2015年時点)
ド ト ー ル グループ エ ク セ ル シ オ ー ル カ フ ェ 、星 乃 珈琲
赤羽警察署は偽証申告した住民の犯罪を
もみ消しにかかってる
vhっっっjっっkっっっっっっじゅじゅ

537 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 07:51:10.95 ID:AxlvBtNg0.net

>>535
そりゃ厳罰化してるとこではそうだろう
そして大麻の性質を知的に理解して訴えてる人々さえ
弾圧してる状況だしね
何らかの必要性を感じ、山奥にこもって誰にも迷惑かけずに
使用してる人達を逮捕したり全く意味がない

753 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 13:11:38.83 ID:3M7I4oHa0.net

>>748
何の症状に効いたんだ?
何割の患者に効いたんだ?
精神作用は重大な副作用で臨床試験でも脱落者が出るほどだが?
用量は?
何より既存薬への優位性は?

159 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 19:04:46.80 ID:IXol6mlq0.net

>>155
いや、ユダヤ資本の政治的発言力って
トランプ政権の無能のお陰で分裂しちゃってもうボロボロなんだけど

大麻合法化を訴えてるのってリベラル層だけど
そういうのは必ずしも「左翼」じゃないからな(´・ω・`)

なんで俺まで空行さんの擁護せにゃならんのだ(´・ω・`)

625 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 10:34:41.98 ID:VvmGB9AB0.net

劣勢になったからお出かけしましたw
それでも戻ってくる精神力は評価するわw
病的な負けず嫌いだよなぁ

45 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 14:35:46.87 ID:tIgarXiC0.net

不安で眠れない的な不眠抱えてる人にはいいよな
粗悪品じゃなくてきちんとした大麻を適量ならむしろストレス抱えて神経質になってる日本人にとって最近流行りのストロング系の酒より体に害ないんじゃないの?

774 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 13:38:52.86 ID:rjQoTzKh0.net

>>764
THCは医療利用されてるが?
あとCBDの他の分のCBNやCBCやCBGがどんな作用で医療用に使えない理由になんかになり得るんだよ
ハッタリばかりだなタコ

180 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 19:42:51.40 ID:vyOuzSDa0.net

>>169 名前:あぼ〜ん[NGID:+nHMPYFL0] 投稿日:あぼ〜ん

>それCBDの話であって、大麻自体の危険性の話じゃないぞ。

そう言う嘘八百を平気で吐くのは止めたまえ。

次回会合では、大麻植物と樹脂、大麻の抽出物とチンキ、THC、THCの立体異性体、
そしてCBDの「批判的レビュー」を具体的に検討します。(>>153 参照)

と、「大麻自体」の見直し審査をすると、 2017年12月8日の国連会議で明言している。

ちなみに、100%危険性のない物質などこの世に存在しない。

私たちが毎日飲んでいる水にさえ致死量があり、毎日吸っている酸素でさえ、
その酸化作用により私たちの肉体を蝕んでいる。

大切なのは、危険性の有無「0/100」ではなく、その物質が国連条約で禁止するほどの
危険性を持った物質なのか、と言うこと。

2018年5月に行われるWHO専門家会議では、国際条約での大麻規制レベル引き下げが検討される。

445 :名無しさん@1周年:2018/01/05(金) 23:30:37.78 ID:57/SsR6c0.net

>>443
流石にもうちょっと中身のある物じゃないと弄りようが無い
単品じゃ取り扱い不可ですね

>>350ある程度纏めると中身は無いにしても衝撃的なアホ臭さだな

519 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 05:05:00.48 ID:7MZvmThQ0.net

カリフォルニアまで吸いにいけない

191 :名無しさん@1周年:2018/01/04(木) 19:59:23.67 ID:+nHMPYFL0.net

>>183
のように、大麻合法化論者というのは、2016年の報告書が、大麻の規制根拠としては不十分というふうに持っていきたいようですが、
この不十分というのは「ECDDの事前審査の資料としては」不十分と言っているだけなので、そもそも手続き的な意味で不十分なのか内容的な意味で不十分なのかすらわからない。
しかも、不十分というのが、どの分野のことか、医療大麻としての効用の分野のことなのか、大麻の脳機能への危険のことなのか、どの分野のことかもわからない。
従前の資料というのも、ECDDの事前審査の動きが始まった2014年以前の資料のことなのか、2016年11月以前のことなのかもわからない。
こんな数行の意味の不確定な言葉にすがりつかないと反論できないこと自体、大麻合法化論者を信用してはいけないことを示している。

世界保健期間が2016年の報告書を、最新の知見として紹介し続けていることからすれば、
この報告書が内容的に間違っているという意味でないことは明らかです。

医療大麻については、2018年6月に向けて多数の資料の発表がありましたが、
大麻の脳機能への危険性を否定するような資料はまったく発表されておりません。

もう5か月しかないのに、大麻の脳機能への危険について変更がある可能性が高いとか、
大麻合法化論者というのはそこまでして、大麻消費を煽りたいということでしょう。

WHOがECDDの審査を言い出したのは2014年より前ですが、
http://www.who.int/medicines/areas/quality_safety/8_2_Cannabis.pdf
その後、WHOは大麻の害悪を示す報告書を2年連続で発表しています。
2015年
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/6_2_cannabis_update.pdf
2016年
http://www.who.int/substance_abuse/publications/cannabis_report/en/
>>87
精神病の危険
>>88
知能低下の危険
>>90
ゲートウェイの危険

著者は
Authors:
World Health Organization
と世界保健機関であることが明記されています。
http://www.who.int/substance_abuse/publications/cannabis/en/

「必ずしも」世界保健機関の決定を意味するわけではないにせよ、
「国際的専門家グループの総体的な見方を含んでいます」と書いてあるわけですよね。

世界保健機関は大麻の害悪を記載したこれらの報告書を撤回するどころか、
最新の知見を示すものとして宣伝し続けております。




 - ニュース