話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【米国】トランプ大統領の暴露本に書かれた5つの中身とは…「ロシア疑惑」から「友人の妻との性行為」、そして「頭髪のカラクリ」まで

   

1 :冷やし飴 ★:2018/01/06(土) 11:55:03.56 ID:CAP_USER9.net
■出版差し止め請求を受けて前倒しで5日に発売されると著者が声明

アメリカのドナルド・トランプ大統領に関する暴露本の発売が予告され、その内容や発売を巡る攻防に対して注目が集まっている。
タイトルは「Fire and Fury: Inside the Trump White House(炎と怒り:トランプのホワイトハウス、その内側)」。

BBCなどによると本書には、2017年8月に首席戦略官兼大統領上級顧問を解任されたスティーブ・バノン氏を含む、200人以上へのインタビューを元にし、ホワイトハウス内部の混乱が書かれているという。
トランプ氏はかつての側近、バノン氏は「解任されて『正気を失った』」と攻撃している。

■本の内容は?

気になる本の内容はどんなものだろうか?
著者のマイケル・ウルフ氏は発売に先立って複数のメディアのインタビューを受けており、主要な一部が既に公開されている。

これまで報じられた主な要素は以下のようなもの。
「暴露」内容は、政権を揺るがしかねないものから、個人的なものまで様々なようだ。

1.「ロシア疑惑」めぐる新たな証言:バノン氏はトランプ氏の長男を「売国的」と非難していた

トランプ氏の長男は、大統領選中の2016年6月、ヒラリー氏に不利な情報を提供すると申し出たロシア人弁護士と、トランプタワー25階の会議室で面会していた。
この面会について、バノン氏は暴露本の中に収録されたインタビューで「(たとえこの行動が)売国的で非愛国的で最低最悪だと思わなかったとしてもー自分はそう思ったがーすぐにFBI(連邦捜査局)に連絡すべきだった」と批判しているという。

この面会について、トランプ氏の長男は過去の報道に対して事実と認めた。
一方で、ホワイトハウスはこの面会には何の問題もなく、FBIの特別検察官による捜査は「魔女狩り」だとして火消しに取り組んできた。
しかし、このインタビューによって、実際にはバノン氏のような元側近もこの面会を問題視していた可能性が浮上している。

面会は、ロシア政府が大統領選に介入したとされる「ロシア疑惑」の一端を担う問題だ。
一方でロシア大統領府は、弁護士について政府は何も知らないと表明している。

2. 大統領選に勝利したトランプ陣営は「落胆」

著書では2016年11月に大統領選に勝利した際のトランプ陣営の「落胆」について触れられているという。
この部分はニューヨーク・マグで事前に公開されている。

スティーブ・バノン氏の目の前で、当選確実となったトランプ氏自身は当初、当惑していたという。
しかし、しばらく愕然とした後、突如として「自分は大統領にふさわしい、完全に能力を備えた人間だ」と信じるように変身をとげたという。

3. トランプは友人の妻たちとの性行為が「生きる価値」と自慢

本書では、トランプ氏の友人からの情報をソースとして、トランプ氏が友人の妻たちとの性行為が「生きる価値」だと自慢していたと書いている。
トランプ氏は友人の妻を口説くため、オフィスで友人と話をしている場面を友人の妻に盗聴させていたという。
その会話の中ではわざと、夫側に「まだ奥さんとのセックスがいいのか?どのくらいするんだ?」などと聞いて、妻側を失望させるのが常套手段だったという。

4. イヴァンカが政権入りしたのは、将来の大統領を目指すため

著書では、実業家だったトランプ氏の娘、イヴァンカとその夫のジャレッド・クシュナー氏が周囲の反対を押し切って政権入りしたのは、将来的に大統領を目指すためだったと書かれているという。
夫婦は、その際にはイヴァンカ側が大統領候補として出馬するという約束を交わしているという。
クシュナー氏との確執が伝えられているバノン氏は、その2人の約束を知り、驚愕したという。

5. イヴァンカはトランプの髪型の秘密を暴露

また、イヴァンカ氏は、大統領選出馬前からテレビなどでネタにされていた父親の髪型の秘密を他人に暴露し、からかっていたという。
イヴァンカ氏の説明によると、トランプ氏は頭頂部に髪の毛がないことから「頭皮後退手術」を受けてその広がりを抑え、その周りの髪の毛を中央で寄せ集め、後ろに流して固めることで隠しているという。
なお、独特のオレンジ色の髪は「ジャスト・フォー・メン(男性専用)」という商品によるものだという。

記事を一部引用しました。全文はソースで
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/05/trump-bannon_a_23324520/?utm_hp_ref=jp-homepage

9 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 12:09:37.71 ID:LpxhQ+FG0.net

紙の話は止めて差し上げろ!

93 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 13:51:29.46 ID:r70lhdMD0.net

寝取りは悪趣味

238 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 21:14:01.93 ID:11BrBsPK0.net

ところで、トランプも大統領になって一年か。そろそろ目に見える成果が必要だよな。

26 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 12:35:48.60 ID:gE9KlNQk0.net

>>6
ヒラリーは中国よりのウワサが広まりすぎたからな
まあ事実と思うが
中国にアメリカが遠隔操作は流石に国民は嫌気がするだろ

156 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 16:13:39.23 ID:yWhDTsH30.net

朝日・毎日・ゲンダイ・アサ芸・沖タイ・琉新・赤旗レベルか なっかりだよ

182 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 17:17:06.97 ID:y9hntQnD0.net

頭皮手術はワロタが
不倫はデマでもデマじゃなくても色々大変じゃね?

141 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 15:53:38.20 ID:hD1MIuma0.net

>>17
レビューで酷評したよ、馬鹿ネトウヨ!

173 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 16:46:04.14 ID:68lqYA410.net

>>169
毛生え薬の飲みすぎで頭おかしくなってんな
ハゲ信者

52 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 13:01:32.00 ID:8btYCoSX0.net

経済で完全に結果だしたトランプを叩けないからって、
3流週刊誌ネタを疑惑疑惑と言い張るとは、あと15年くらい民主党政権はねーなw

251 :名無しさん@1周年:2018/01/07(日) 00:41:44.58 ID:tEEQ0QGLO.net

北朝鮮とアメリカ
同時代に共に変な髪型の指導者って・・・
戦争になったら、どっちのヘアが勝つのか

209 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 18:37:54.51 ID:NLOyjU6A0.net

頭頂部の問題もアレだが
大統領になって愕然としたってのが一番やばいだろw

34 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 12:41:29.98 ID:YNH0JKo30.net

大統領叩きは、外部へのはけ口を設けさせるためだわな。
いずれ開戦へと向かうわけだ

22 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 12:29:50.27 ID:nJpEcRr/0.net

寝取りは活力、なんとなくわかる。

24 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 12:32:13.04 ID:FkPBpuyU0.net

ヅラじゃないって自信満々に言ってたのはこういう裏があったんだね

127 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 15:22:46.36 ID:5rXGlLjV0.net

>>99

アメリカのゲンダイ>>1

と思えばなっとくのパヨクだな

下品さも同じだね

148 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 16:05:41.89 ID:mpmVdQJl0.net

>>146
バノンが直接見聞きしてんだろ

261 :名無しさん@1周年:2018/01/07(日) 01:49:02.86 ID:8nhrqihl0.net

椅子への言いがかりはイギリスからだろ

120 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 14:34:11.04 ID:txLTQBDw0.net

一盗二婢三妓四妾五妻

男性が女性との性行為で興奮する順番を表したもの。
盗は人妻、他人の彼女、婢は下女、家政婦、使用人、
妓は遊女、娼婦、売春婦、妾は愛人、妻は正妻を表し、
不道徳の度合いの高いほど興奮することを示す。

48 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 12:59:38.87 ID:HDRI3YDt0.net

頭髪のカラクリとか無慈悲過ぎるだろ(´・ω・`)

167 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 16:24:09.05 ID:68lqYA410.net

>>162
>トランプは本を批判しながらもバノンが逆襲しないよう発売日を前倒しし
前倒ししたのはトランプじゃない
ハゲ擁護に必死だなw

150 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 16:06:30.64 ID:snAIWl9w0.net

ヤバイな、クソくだらねえ

206 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 18:26:35.51 ID:kih5ygda0.net

>>52
経済で結果出したww

トランプの経済政策はまだ何もやってないに等しいぞ。
この間、やっと減税法案が通ったが。

109 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 14:06:16.74 ID:x1ZZfrqk0.net

ちょっと独特なヘアーだったもんな

142 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 15:55:02.39 ID:mOGXggey0.net

本を読まない文盲大統領トランプ。

本を読まないから論理的思考能力が欠落、
直上的な判断しかできないパッパラパー。
基本的な知識教養さえロクになく、
日本のことは80年代の貿易摩擦の頃の事しか知らなかっとた。

アホ丸出しのツイッターをやり続けている自覚なしのパッパラパー。

161 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 16:18:53.68 ID:T3QdEQo70.net

https://www.timeturk.com/donald-trump-zehirlenmekten-korkuyor/haber-820712
ドナルドトランプは毒殺されるのを恐れている
「あなたがマクドナルドから食べたい理由のひとつは、彼が誰であるかを知らず、安全な食事のために事前に準備しなければならないということです。」
ファーストフードを好む理由は>>1のマイケルウルフの本によるとこういう説だということ。

179 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 17:13:05.30 ID:CIQf8Uze0.net

「友人の妻との性行為」
安倍さんとも友人のように親しかったですよね、 まっ、まさかぁぁぁ?

131 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 15:29:22.55 ID:cIXlbpVd0.net

頭髪のカラクリ以外興味ないな
それが>>1に書かれているので
この本は売れないと思う

201 :好色ぜいたくデタラメトランプ:2018/01/06(土) 18:11:01.20 ID:EnGMxKbU0.net

呆れた大統領! 俗物の俗物。こんなのが政治をやる実態。北は殺人小僧、ロシアは皇帝
きどりの小男、米国は大俗物大統領, 韓国はキツネ朴とタヌキ文, 中東はイスラムニセ
宗教指導者等々, これが世界の実態! 滅茶苦茶!

169 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 16:25:09.32 ID:mOGXggey0.net

>>161
文盲大統領トランプはミサイルバカボン以上にヤバいからな。

米国内のいろんな勢力がコイツを消したがっているはずだ。
かりに暗殺くさい死に方をしても、同情する人は少ないだろうし。w
パッパラパーがデタラメな政治をやっているので困っている人は多い。
消えてなくなればいいと思っている勢力は多いはず。

294 :名無しさん@1周年:2018/01/07(日) 09:08:06.53 ID:/Xl9p1nm0.net

>>260
制裁解除するための弁護士なんだろ?
プーチンの預金が凍結される法律をなくすために
ヒラリーの揺すりネタはトランプに
トランプのネガキャンはヒラリーと流す
で結局制裁解除されない
バカなんだよ




 - ニュース