話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【伝統医療】日本の漢方、チャイナリスクにさらされている現実 生薬8割は中国から輸入 辛うじてWHOが認定へ

   

1 :ばーど ★:2018/01/09(火) 11:12:16.46 ID:CAP_USER9.net
日本の伝統医療が辛うじて、WHOの世界基準に滑り込む形となる。

 日本の関係者が尽力した成果だが、中国が国策として伝統医療の世界展開を図っているのと比べ、日本の体制はあまりに脆弱(ぜいじゃく)。高齢社会の進展とともに漢方などのニーズが高まる一方、漢方の原材料となる生薬の8割が中国からの輸入であるなど、“チャイナリスク”にさらされているのが現状だ。(天野健作)

■10年前「黒船来襲」

 「まさに黒船だった」

 約10年前、突如中国が自国の伝統医療を世界標準化すると告げ、日本側の対応を迫った。「日本の伝統医療が亜流になり、最悪の場合、日本の漢方や鍼灸の廃止を中国から求められる。これはまずい、となった」。日本の医療関係者はこう振り返った。

 中国は伝統医療を法制度化し世界戦略を描く。2015年には、中国の屠●(=口へんに幼)●(=口へんに幼)(とゆうゆう)さんが漢方薬を研究し、マラリア治療薬を発見した功績で、ノーベル医学・生理学賞を受賞。これを契機に漢方薬の産業の強化を目指しているという。

 日本漢方生薬製剤協会によると、平成17年に約1118億円だった日本での漢方薬の生産額(国産と輸入)は、27年に1・5倍の約1670億円になった。しかし医療関係者は「日本は伝統医療の産業の強化を考えていない。共有資源として活用せず、中国や韓国に後れを取るばかりだ」と嘆く。

 厚生労働省には、西洋医学と東洋医学の統合を考える「統合医療企画調整室」が2年前に設置されたばかりで、担当者8人が兼務の状態。担当者は「(東洋医学の)エビデンス(証拠)の収集などを研究する段階にあり、決まった政策はない」と話す。

■製薬会社撤退も

 漢方薬にも健康保険が適用されるが、西洋薬と同様に薬価制度の下、毎回のように引き下げられている。輸入に頼る生薬の高騰で、撤退する製薬会社もある。

 日本の伝統医療が専門の未来工学研究所の小野直哉主任研究員は「高齢社会の中、症状の緩和や生活の質を上げたいというニーズが増えている。そこに鍼灸や漢方などが寄与できる可能性がある」と期待する。

配信2018.1.9 08:40
産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/180109/wor1801090015-n1.html

関連スレ
【伝統医療】漢方薬や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515453786/

63 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:26:29.84 ID:jYUnH71I0.net

>>57 そう思わせるように日本では洗脳されてるからな、西洋医学が完璧だとね、本当に辛い病気になれば分かるよ、本当にいい加減な薬だらけだから

23 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:38:14.23 ID:tCG8bcG/0.net

日本には漢方原料の主役の甘草は全く生えてないし
柴胡は九州と伊豆でほんのすこし見つかったが…

14 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:26:44.85 ID:WbyH0JrX0.net

原料日本で栽培できないのかねえ

142 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 14:30:14.73 ID:03DXBGK10.net

>5 江戸時代に日本人に合して生薬の組合せを作りだしたのが古方派の漢方。
日本ではそれが主流になってる。古方派と中医学派は近親憎悪なのかすごく仲が悪い。

>>140 四診もしないで(できない)処方する医者の漢方薬なんて効けばラッキーじゃないの。

46 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:11:08.68 ID:g9UXGFWn0.net

大建中湯は効くよ。外科手術のあと患者に飲ませると回復早くなるから病院
で使われてる

24 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:39:37.00 ID:qmaWQ9L80.net

中国漢方の便秘薬は効くよ
怖いくらい

49 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:12:59.95 ID:HFCG53DC0.net

医食同源だから、偽者というのは違う
治療という発想しかできないやつは、クスリとの区別もつかないんだろうな
と同時にあることに気がつくはずだ
食生活がでたらめなのに、何が漢方だよwってこと

10 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:24:07.63 ID:gi2AfSTs0.net

ツムラ,何かの偽装で報道されてたしな

97 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:46:13.67 ID:s0jXKZTS0.net

漢方なんて怪しいし要らんわ

43 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:09:19.49 ID:HFCG53DC0.net

漢方だけが凄いんじゃない
ピーナッツでも、するめでも、わかめでも、漢方みたいなもんだ

107 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:59:38.77 ID:FlNPuuy20.net

漢方って効いてる気がしないなんだよな
まぁよくわかんないんだけど
勝手に国産だと思ったけど中国産なら逆に体悪くなりそうだからやめるか

12 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:25:26.61 ID:2MrdqwEK0.net

生薬って国産は無理?

92 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:44:59.66 ID:Qa08nRVy0.net

東洋医学は国内じゃだめだよ
ジジババは整形にしかいかんし

29 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:48:20.73 ID:7U89uUik0.net

あれ、これとまったく逆の中国記事を見たけどなあ

世界に輸出している漢方の大半は日本製で、日本ブランドがないと漢方はやっていけないとかなんとか

52 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:19:41.33 ID:HFCG53DC0.net

漢方といえば「ものすごく効く」様なイメージだが、本当の漢方は食事として摂取するものだよ
たとえばだが、大豆であり魚(サバ缶とかねw)だよ
日本人は腎臓が弱いから、菊芋みたいなのもいいだろうな
健康で体調もよく体温も高いから病気しらず
漢方のでてくる余地はない

102 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:55:10.82 ID:jYUnH71I0.net

>>93 似たようなものって西洋の風邪薬だってほとんど似たような成分だろ
とにかく効果が出やすい、感じやすいの方が売れるからな

54 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:21:50.25 ID:jYUnH71I0.net

製薬会社は当たり前のようにテレビで宣伝しまくってるけど俺から言わせたらただの麻薬、気休め、日本人は製薬会社の虚言を100%信じきっている、はっきり言って漢方の長い歴史の方が信用できる

9 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:20:29.55 ID:/Z7ixgJF0.net

チャイナリスクの意味もどんどん広がってくな

33 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:52:22.67 ID:8eKhXUIV0.net

漢方はツムラ

15 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:31:01.40 ID:HelwZpZs0.net

昔、文革の混乱で救心の主成分ガマの油が中国から輸入出来なくなり会社が存亡の危機に立った。
その後、文革も収まり安定して輸入出来るようになったが、二度とこんな事が起きないように
救心本社の屋上にはガマ神社が有る。
神社を建てるよりガマを養殖する方が確実だと思うが、多分コストが引き合わないんだろうな。

141 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 14:29:49.44 ID:9sv8S4050.net

>>45
トウガラシを食べると汗が出る
トリカブトを食べると死ぬ
マタタビを嗅ぐと猫は酔う
タマネギ食べると犬は死ぬ

自然にあるものでも用法用量によって特定の動物に特別な効果がある

38 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:55:15.97 ID:S/gSr4Vw0.net

赤ん坊の初うんちが漢方になるくらいだからな

73 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:36:55.64 ID:Bgpgwm470.net

葛根湯とか、
効いたことがない

病院で処方してもらった
抗生剤は凄まじく効く

150 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 15:32:50.95 ID:0KDGPm5b0.net

>>12
難しいのもある
気候の問題もさることながら
現地で生産した場合と有効成分の量が
異なったりすることもあるらしい

11 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 11:25:12.37 ID:RY0mUFyB0.net

全ては1972年日中国交正常化に始まる
角栄さんは利用されたんや

56 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:23:02.97 ID:YJTk1Lkc0.net

チャイナリスクの意味これで合ってんの?

84 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:41:56.16 ID:Qa08nRVy0.net

癌も糖尿も肺炎も感染症も効かんよ

血管障害、腎不全にはよく効くけど

104 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:57:48.70 ID:2+4M3UjI0.net

>>83
製薬は研究開発も博奕だしな。
数十億の金と10年以上の時間をかけて1つの使えるかどうか分からない薬を開発する。
ちょっと舵取り間違えば倒産する。

121 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 13:21:33.43 ID:avu2VVjp0.net

妊娠中は胎盤エキスを愛飲します

109 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 13:00:52.72 ID:Kpt7rAmp0.net

>>104
それもあるけど、一番の問題は化合物の時代が終わりつつあること

最新の創薬はペプチドや核酸を人工的に作って、DNAレベルで
治療しようとしている

もちろん、漢方のような伝統医学は、それでも治らない精神的な症状や
婦人病などに効果があるのでまだまだやっていけると思う




 - ニュース