話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【米国】「民主党色が強すぎる」 バノン氏の政敵、トランプ政権のアジア政策責任者に 中国に精通するキャリア外交官ソーントン氏

   

1 :泥ン ★:2018/01/09(火) 01:14:54.50 ID:CAP_USER9.net
米連邦議会議事堂。首都ワシントンで(2017年4月28日撮影、資料写真)
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/e/-/img_fe8e8e57dcc0351be06ee07c79f90028146031.jpg
スーザン・ソーントン氏(米国務省HPより)
http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/4/b/-/img_4bc627ad3267fabc605994380fd916ad18958.jpg

 トランプ政権がアジア外交政策の最高責任者にスーザン・ソーントン氏を任命した。

 ソーントン氏は米国の歴代政権にキャリア外交官として長年加わってきた。トランプ政権の外交部門の高官任命では初めての現職女性官僚である。

 米国でこの人事は、同政権の外交が大きく変質しようとしていることの兆しだとして注目されている。また、トランプ大統領との不和を噂されるレックス・ティラーソン国務長官の影響力が健在であることが示されたという指摘もある。

■かつて外交官として中国に駐在

 トランプ政権は昨年(2017年)12月中旬、国務省のキャリア外交官、スーザン・ソーントン氏を東アジア太平洋担当の次官補に任命した。ソーントン氏は議会の上院での審議、承認を経て正式に次官補に就任する。

 東アジア太平洋担当の国務次官補は日本、中国、朝鮮半島などを管轄し、政権の対アジア政策を担当する最も重要な実務ポストとされる。日米関係に関しては米国務省の実務面における最高責任者となる。

 ソーントン氏は1991年のジョージ・W・H・ブッシュ政権時代に国務省に入省した。外交官として主に中国や中央アジアなどを担当し、とくに中国に精通している。中国の北京や成都、カザフスタンのアルマトイなどの駐在経験があり、本省で中国部長も務めた。

 トランプ政権では、2017年3月にダニエル・ラッセル氏が東アジア太平洋担当の国務次官補を辞任してから代行を務めてきた。

■ソーントン氏の任命が注目される3つの理由

 ソーントン氏の国務次官補任命は、少なくとも3つの理由によりワシントンの外交筋の間で強い関心を集めている。

 第1の理由は、ソーントン氏がトランプ政権の外交関連分野で初めて現職キャリア官僚として高官に任命されたことだ。

 国務次官補のポストは政権が政治任命し、議会の承認を必要とする職務であるが、トランプ政権はキャリア官僚ではなく共和党系の学者や元高官など非官僚の人物たちを要職に起用してきた。だが、ソーントン氏は政党色のない純粋なキャリア官僚である点が異色だといえる。また政策面でも、同氏はトランプ政権の主流派よりも“正統派”の外交に傾く見通しが強い。

 第2の理由は、ソーントン氏の国務次官補任命にはトランプ政権の一部から強い反対があったのに、それが抑えられたことである。

 トランプ大統領側近の首席戦略官だったスティーブ・バノン氏らは、キャリア官僚を高官に起用することに対して「民主党色が強すぎる」として強く反対してきた。またバノン氏は昨年8月の政権辞任直後、とくにソーントン氏に対して「中国への強固な政策を保つためには、ソーントン氏のような対中融和の官僚を任命してはならない」と明言していた。

 だが、レックス・ティラーソン国務長官の意向が通る形でソーントン氏の起用が決定した。この人事は政権内部の外交政策が変質していることの表れだとみる向きもある。

 第3の理由は、そのティラーソン国務長官の政権内での存在感が見直されたことである。

 ティラーソン長官は、米国の外交においてきわめて重要な東アジア太平洋担当の国務次官補ポストが空席のままであることを懸念し、代行だったソーントン氏の任命を昨年7月にトランプ大統領に提案した。だが、その人事はなかなか実現しなかった。

 その後、11月にトランプ大統領がアジア各国を訪問した際、ソーントン氏は大統領のアジア歴訪の実務面の責任者の1人となって活躍してティラーソン長官に高く評価された。今回、ソーントン氏が国務次官補に任命されたのは、ティラーソン長官がトランプ大統領に改めて要請したことの結果とみられる。ワシントンでは、「トランプとティラーソンの不仲説」や「ティラーソン辞任説」が囁かれているが、そうした噂は否定されることとなった。

 こうした背景のもと誕生するスーザン・ソーントン新国務次官補の今後の動向は、日本にとっても大きな関心が持たれるところである。

(古森 義久)

JBpress 2018.1.8(月)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52031

48 :名無しさん@1周年:2018/01/06(土) 06:28:55.17 ID:S+lkR+R40.net

韓国は獅子身中の虫だろうな
もう中国側だろ

24 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 02:02:56.61 ID:urQDIl+30.net

米中が接近して、何か日本が不利になることあったけ

49 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 07:43:08.26 ID:4IwQD8xc0.net

Susan Thornton

1981年 – 1985年 Bowdoin College 経済学/ロシア語
1987年 – 1991年 Johns Hopkins SAIS 国際関係論

2000年 – 2003年 駐成都領事館勤務
2003年 – 2007年 北京勤務
2007年 – 2009年 中国・モンゴル問題副局長
2011年7月 – 2014年6月 駐トルクメニスタン大使館顧問
2014年6月 – 現在 国務省

43 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 05:15:24.73 ID:RdwiSoEm0.net

>>42

炊飯→ふい飯?

漢字が分かんね。

6 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:21:44.50 ID:VQZg1F4V0.net

トランプ「鶏肋」

8 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:26:35.49 ID:NvyLLIu80.net

>>8
オバマの8年間 アメリカはイスラエルに冷淡だったからな
親イスラエルのトランプが大統領になって反転攻勢といったところ

一方で反中親露路線への転換は無理がありすぎた

50 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 07:47:42.55 ID:T6D5x3MN0.net

民主党の方が実は戦争好きだよな

36 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 04:14:06.18 ID:nfq/umvUO.net

クシュナー大統領か

65 :名無しさん@1周年:2018/01/10(水) 07:27:02.29 ID:yu5DYBRt0.net

クシュナーのスキャンダルを流してるのはトランプw
渡鬼ホワイトハウスw

20 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:51:40.09 ID:XBYCJcBl0.net

まだ任命とかやってんのか?

46 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 05:36:38.51 ID:uXcK8HBZ0.net

親中路線だね
トランプ自体が習近平好きそうだしな

25 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 02:16:19.59 ID:UuxjU4E90.net

>>24
中国の尖閣侵攻を黙認しつつ、そこから先は守ってやるからと日本に武器売りながら米国債の放棄を求めてくるとかありそう

58 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 12:05:50.54 ID:Nh3hOCAo0.net

もしかしなくても今のホワイトハウスってスパイだらけなんじゃね?

2 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:17:22.85 ID:yCnAvMIY0.net

これ以上 中国寄りになったら こっちもユダヤを叩くだけだ いいな クシュナー!

 ◇中国関連記事2のページ/世界とアジアの話題
http://ultiman2006.web.fc2.com/chna2.html

◇近平ショック 日本人の中国親近度たった18% インドは一帯一路拒否

◇中国の強引な政策が裏目に 世界に吹き始めた変化の風

◇1544兆円の負債にシャドーバンク 中国は国全体が闇金だ

◇熊本より】 国土の2%がすでに中国人の手に!【大きい

◇習近平絶対化の影で次々と失踪する富豪達 国家的整理屋か?

31 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 03:28:18.65 ID:M55PoxyQ0.net

>>1
米国務省は、反日の中国シンパの巣窟だからなぁ。。
キャリア組の採用は日本外交に取ってこれから苦しい判断を迫られるかもしれない

23 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:59:36.99 ID:Auz73c8L0.net

>>9
「ぶち犯したる!」

44 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 05:21:29.69 ID:Rr0H134A0.net

中国に精通してるのはいいことじゃんよ

29 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 03:09:42.88 ID:VH7VkNmY0.net

これはつまり、中国とよく連携しなくちゃいけない事が起きるから、その準備のための人事だよ

それはたった一つしかないよね…?

34 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 04:10:43.73 ID:yDUTPt3O0.net

ユダヤは、儲かる方に舵を切る。
米国の国益など二の次w

26 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 02:23:46.38 ID:cnuhl+0H0.net

トランプが尖閣諸島に言及したことあったっけ??

15 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:33:26.58 ID:zYDpn89p0.net

>>1
センスないからスレタイいじるなよ

61 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 13:33:40.70 ID:seqdIb7S0.net

>>60
そのバノンも、社会主義革命、ボルシェビキ革命を目指すファーレフトなので
あれを愛国保守と勘違いすると、戦前の日本陸軍二の舞だけどな。

28 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 02:27:55.97 ID:Gtov9FoX0.net

北東アジアでは外交による解決を重視してるんだな。

21 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:55:06.30 ID:Znc4JMqE0.net

>>19
そんな所で突っ張っても一文の得にもならんからね
日本人の溜飲を下げる為に政治をやってる訳じゃないんだから

19 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:49:47.93 ID:FvZGJaQ50.net

結局トランプは中国にヘタレたのか
為替操作国とか言っていたのが
北朝鮮経由でミサイルで脅されまくってすっかり縮こまったオジサンになっちまったな

63 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 14:25:42.98 ID:EgPoGSAA0.net

https://www.politico.com/interactives/uploads/image-service/2017/08/16_Mercer_Map_436px.png
バノンもテッドクルーズもブレグジットもみんな同じ輪の中の
同じ資金源
テッドクルーズが指名を取れないとなると
バノンのインチキくさい親露プロパガンダ(ブライトバートCEOはロシア移民)は
トランプを操るための餌だったが失敗したまで

40 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 04:51:43.36 ID:zDHYPgYQ0.net

トランプに期待した僕がバカでした

41 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 04:57:38.90 ID:VPWyfnFh0.net

1年経ってもうこのくらいでいいってなったのかね?

3 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 01:17:24.34 ID:EQsxJoJ+0.net

で、このおばちゃんは、パンダ抱っこする派? ドラゴンやっつける派?

37 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 04:17:02.71 ID:RkCMsaOC0.net

>>3
パンダとf**kする派




 - ニュース