話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【歴史】特攻隊員は「志願して死んでいった」のか 上官は「必ず死んでこい」と言った★2

   

1 :泥ン ★:2018/01/09(火) 21:31:22.77 ID:CAP_USER9.net
フィリピンの基地から出撃した陸軍特攻隊「万朶隊」の佐々木友次伍長機(写真=佐々木友次氏提供)
http://president.ismcdn.jp/mwimgs/e/3/-/img_e3d9945330f46f3b3a849d808c7ff0ea35857.jpg

「9回特攻に出撃して、9回生きて帰ってきた」人がいます。名前は佐々木友次。作家・演出家の鴻上尚史さんは、92歳の佐々木さんに5回会い、その証言を著書『不死身の特攻兵』(講談社現代新書)にまとめました。鴻上さんは取材を通じ、「志願して死んでいった」という話は、特攻を「命令した側」の見方だったのではないか、と考えました――。

■「命令した側」が作り上げた特攻隊のイメージ

佐々木友次さんの人生を知ることは、特攻隊を理解していくことでもありました。

調べれば調べるほど、「特攻隊とはなんだったのか?」という質問は成立しないと考えるようになりました。

特攻隊は「命令した側」と「命令された側」があって、この両者をひとつにして「特攻隊とはなんだったのか?」と考えるのは無意味だと思うようになってきたのです。

「特攻隊は『志願』だったのか、『命令』だったのか?」という今も続く論争も、この二つの視点を明確にしなければ、意味がないと考えるようになりました(佐々木友次さん達『万朶隊』(※)は明確に「命令」でしたが)。

※編注:佐々木さんは日本陸軍の特攻隊『万朶隊』の第一回出撃隊に選ばれた。

『神風特別攻撃隊』という戦後、ベストセラーになった本があります。大西瀧治郎中将の部下であり、海軍の特攻を命じた中島正、猪口力平の二人が書いたものです。

英語にも翻訳され、世界に「カミカゼ」のイメージを伝えました。「積極的に自分から志願し、祖国のためににっこりと微笑んで出撃した」という、今も根強いイメージです。

それには、第2章で紹介した関行男大尉が海軍第一回の特攻隊長に指名された時の様子が描写されています。

深夜、寝ているところを士官室に呼ばれた関大尉に対して、所属部隊の副長である玉井浅一中佐は、肩を抱くようにし、二、三度軽くたたいて、現在の状況を説明し、

「『零戦に250キロ爆弾を搭載して敵に体当たりをかけたい(中略)ついてはこの攻撃隊の指揮官として、貴様に白羽の矢を立てたんだが、どうか?』

と、涙ぐんでたずねた。関大尉は唇をむすんでなんの返事もしない。(中略)目をつむったまま深い考えに沈んでいった。身動きもしない。―一秒、二秒、三秒、四秒、五秒……

と、かれの手がわずかに動いて、髪をかきあげたかと思うと、しずかに頭を持ちあげて言った。

『ぜひ、私にやらせてください』

すこしのよどみもない明瞭な口調であった」

陸軍の『万朶隊』のように、いきなり体当たりを命じられてはいません。

これを「志願」という人もいるかもしれません。けれど、厳しい階級社会の軍隊において、中佐という二階級上の上官から「涙ぐまれながら」「どうか?」と言われて断るのは本当に難しいと思います。

ところが、1984年、戦後40年近くたって、この夜のやりとりが猪口・中島の書いた嘘だと判明します。

のちに、僧侶になった元副官の玉井氏が、関大尉の中学時代の同級生に対して、「関は一晩考えさせてくれ、といいましてね。あの日は豪雨で、関は薄暗いローソクの灯の下で、じっと考え込んでいました」と証言していたのです。

また、『特攻の真意 大西瀧治郎はなぜ「特攻」を命じたのか』(神立尚紀 文春文庫)には、同じことを猪口参謀が大西中将の副官だった門司親徳氏に戦後、話したと書かれています。

「一晩考えさせてください」と答える関大尉に、玉井中佐は、編成は急を要する、できれば、明日にも、敵機動部隊が現れれば攻撃をかけねばならない。と、重ねて、大西長官の決意を説明し「どうだろう。君が征ってくれるか」とたたみかけたのです。

そして、関大尉は、「承知しました」と短く答えました。

これは、「志願」のふりをした「強制」です。いったん、ふりをするだけ、余計に残酷だと感じます。

■『神風特別攻撃隊』の多数の欺瞞

『神風特別攻撃隊』では、他の隊員の志願に関しても、嘘が書かれています。

初めて隊員達に特攻の志願を募った時を、猪口参謀は次のように描写しています。

続きはソース
http://president.jp/articles/-/24135
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515496124/ 2018/01/09(火) 20:08:44.20

429 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:13:05.19 ID:DU5ViwIf0.net

>>402
関係なくないよ
日本とは二度と戦いたくないと思わせたんだから

305 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:03:10.15 ID:37KUlpro0.net

この国は一般に人権はないのか?
全ては上級のためなのか?

918 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:48:02.45 ID:uz6N6YT+0.net

ネトウヨは戦争美化はやめた方がいいぞ
我々日本人は南京大虐殺をして従軍慰安婦や強制連行など酷い戦争犯罪を行った事を反省するべき

この日本に誇るものなんて何もない!安倍ヤメロ!さっさと日本死ね!

648 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:28:44.69 ID:wgvhaASp0.net

上官によりけりだろうw

168 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:51:37.14 ID:DiWMlciu0.net

アホのでんでんに気をつけろよ
このアホと日本会議は国民の基本的人権をなくそうとしてるからな

憲法改正草案で基本的人権の項が丸々削除されとる
あの戦前戦中みたいに国が国民を好きなように扱える状態を目指しとるからな
国民を何百万人も死なせて自分はのうのうと生き続けたA級戦犯のジジイに憧れてな

アホのでんでんは庶民は上級国民のために死んで当然と思っとるからな

871 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:44:38.93 ID:ZUd7sQ4n0.net

>>45
そんな奴は核のスイッチに近ずくようなポジションにはならないから気にせず生きていけ

25 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:38:54.69 ID:NEnnaZ610.net

日本精神を毀損する意図なんだろうが

命令されたパイロットたちは凄い。もの凄い大戦果を挙げている。

battle of OKINAWA に米海軍は800隻の大艦隊を用意して50万人の陸軍を連れてきた。

この艦隊に襲いかかった日本の神風特別攻撃隊は3000機
昼も夜も空襲に次ぐ空襲。
どんなに弾幕を張ったところで3000機だ。穴はある。
そんなにレーダーで見張っても来るものは来る。
800隻中撃沈・大破・中破併せて400隻。
ニミッツは毎日「一旦撤退させてくれ。一晩1.5隻ずつ沈没している。立て直しが必要だ。」
と電報を打つこと頻りだったという。

こんな大事なこと、戦後米国は秘密で通し、やっと60年後の今になって知られてきた大戦果だ。

このスレは、
悲惨な特攻と印象操作を目的にしているのだろうが
どうしてどうして、日本の兵隊は強かった。
米国の戦後の日本に対する神経症的怯えはこのKamikazeの巨大な攻撃力の所為だと
今になって解る。

うみゆかば みづくかばね
やまゆかば くさむすかばね
おほきみの へにこそしなめ
かへりみはせじ

凄いぞ日本人!!

17 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:37:59.67 ID:q1laX1zU0.net

東条英機のようなヤツがなぜ英霊と合祀されるのか?
1945年2月26日、天皇に戦況を聞かれ、次のように説明した。

・勝敗は五分五分。
・敵空母が一隻増えても、日本は特攻機一、二機で対抗できる。
・独が降伏しても、ソ連は米との対立があるからシベリアに大兵力は割けない。
・沖縄、台湾は防備が十分なので、容易に占領される事はない。
・国内の配給はドイツに比べてマシで、一人の餓死者も出していない。

712 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:33:40.85 ID:hqpsXLWR0.net

>>458
坂井三郎って大空のサムライかよ
うっへ、右翼の親父が本持ってて尊敬してたぞ

753 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:36:20.12 ID:Nrwb1SCM0.net

>>698
そのとおり
今の価値観からすれば特攻なんて馬鹿すぎる戦術
二度と繰り返すべきじゃないわな

217 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:55:45.96 ID:KSAdfSOv0.net

>>174
そりゃキチガイに絡まれたら嫌だろ。
そのレベルだ。
それよりも陸戦のガダルカナルからのキルレシオの上昇がアメリカの大問題。

817 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:40:57.97 ID:DTfwlXxI0.net

>>410
戦後処理についてはユダヤ人が正しかったわ。
戦犯が自発的に悔い改めることなどない。生かして
おいてはならなかった。相応の報いを受けさせる
ことは全てに優先する。他国の主権を侵害しようが、
家族を使おうが、必ず達成すべきことだった。
東アジアの国や地域はどれもこれも甘すぎたな。
日本自身も含めて。

230 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:56:38.95 ID:aWS9SQvp0.net

>>174
kamikazeは現代においてすら有効な戦術だからな
イスラム国にその魂は引き継がれた
日本人として誇らしい

270 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:59:41.38 ID:b5CS3lZ60.net

>>236
そりゃすげえな
誰が逮捕されたの?

7 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:35:27.64 ID:MK6OPL6e0.net

上官に都合が悪い情報を握っている若手は口封じ
敗戦はわかっていたし保身のために
実に人間らしい行動

98 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:45:55.15 ID:Hh/TyPLc0.net

ISと同じ。戦後少しは良くなったけど

291 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:01:37.45 ID:r6zzJ2ra0.net

義父は兄弟も多く暴れものだったらしい。そこで母親に特攻へ志願しろと命じられた。
食いぶちが減ってお金がもらえるのであればと、義父は喜んで志願した。ただ自分の
出撃前に終戦を迎えることに・・・。こんな事実もあるんだよ。

707 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:33:10.97 ID:LrUpQJmQ0.net

>>646
>日本に原爆が落とされたことは自由で民主的な社会に世界を転換していくために
>必要なことだったんだよ

馬鹿だな。これはアメリカ国内でも賛否両論あるんだよ。なぜなら、
「原爆投下したお陰で戦争が終結したのなら、もっと早く使ってれよ」
という論が成立するからだ。

原爆投下の半年前に使ってれば、その半年間で死んだ米兵は
死なずに済んだ訳だからな。
だからアメリカでも「原爆投下は戦争終結と関係ない」派が大勢いる

660 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:29:41.85 ID:H8MnSnIu0.net

>>642
信用創造と通貨発行が無くならないと
戦争も無くならないな

50 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:41:41.47 ID:c8cP+AWA0.net

>>20
戦死した日本兵の死因の6割は餓死という信じがたい事実

22 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:38:15.82 ID:uHB4RSuz0.net

サヨク教師から特攻隊は犬死だの無駄死にだの教えられた
あの戦争自体が日本の恥だとも
でも真実の歴史を知った時には驚いたよ
特攻隊の人達、あの戦争で亡くなった英霊のことを思うと
今でも泣けてくる

534 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:20:37.51 ID:iqGNZvUo0.net

あの戦争で「勝った〜!」って言ってるのは、自称戦勝国だけ。
そもそも白人が戦争してたのは

「日本に勝って、再びアジア全土を支配し、地球全土の支配完了!」
「日本に勝ったら有色人種が全て我々の奴隷になって生活が楽になる〜!」

って動機と士気で戦ってたんだからな。
なのに「戦争で勝った」のに全ての植民地を失った。
日本は大儀を果たしたし、白人は目的を失敗した。

80 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:44:32.08 ID:x9mYeCp60.net

レイテ沖海戦でもうワンチャンもなくなったのに戦争してしまうのが無能
リスク管理や損切りを子供の頃から教えるべき

171 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:51:47.08 ID:DvipAH4q0.net

>>154
ドロップタンクの場所に爆弾つけるんだからフルは無理だろよ

27 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:39:09.17 ID:5xQtGRFV0.net

>>9
ガンダムとか?

570 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:23:32.92 ID:x/zdFSrI0.net

お国の為なんてほとんど誰も思ってないのに、みんな思ってるという空気を新聞と政府が作ったのでないかな。

515 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:19:35.59 ID:C0erqsVe0.net

死ねと言われて死ぬ人が死んでいったわけだから
志願して死んだのは間違いないだろう。
洗脳されてたかもしれんが、少し知恵があれば助かる努力はもっとできた。
これだけ情報入手が簡単な時代にあっても、ネトウヨもパヨクも自分が生きてる世界に洗脳されて、みな同じことしか言わない
自分の頭で考えられる人間なんて極一握りかもな

588 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 22:25:02.44 ID:+S7KwU5l0.net

尊敬する大岡昇平の「レイテ戦記」には「特攻は2度とやってはならない最低の戦いであったが、
レーダーと艦上戦闘機の迎撃システムを突破し、なおかつ艦船からの凄まじい弾幕をかいくぐり
目的を達した多くの若者がいたことは、日本の誇りである」みたいなことが書いてあった。

まさしく特攻の評価はこれ以上ではなくこれ以下でもないと思う。

99 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:46:05.08 ID:UxXV9uKu0.net

>>38
本当に十分民主的な国であったなら
国民に自殺を強制するような命令は下せないはず
天皇を現人神と崇め国民に特攻を命令し
いざとなれば神風が吹くなどと思い上がり
フンドシ付けてハラキリとかを好む今の北朝鮮以上にキチガイ民族だったんだよ
原爆を落とされたのは良い戒めになったよ

202 :名無しさん@1周年:2018/01/09(火) 21:54:22.96 ID:B00O4SG20.net

生き残ってその上官を刺したら気分いいだろうなあ




 - ニュース