話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【歴史】「邪馬台国が纒向にあったとすれば東海地方とも何らかの交流があった」 弥生期の奈良知って…邪馬台国候補地、名古屋でシンポ★2

   

1 :泥ン ★:2018/01/17(水) 16:16:16.53 ID:CAP_USER9.net
愛知県内の遺跡から出土したS字甕(県埋蔵文化財調査センター蔵)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180116/20180116-OYTNI50041-L.jpg
宮腰健司さん(県埋蔵文化財センター副センター長)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180116/20180116-OYTNI50042-L.jpg

■交流示す東海系土器…名古屋・東建ホールで

 邪馬台国の有力候補地・纒向遺跡と、弥生時代の大規模集落跡の唐古・鍵遺跡がある奈良県桜井市と同県田原本町が21日、名古屋市でシンポジウム「卑弥呼のクニを探る 考古学が発信するまちづくり」(読売新聞社後援)を開く。纒向は、東海地方で作られた土器が見つかるなどこの地域とも関わりがある遺跡だ。愛知県埋蔵文化財センター副センター長の宮腰健司さんに、弥生時代の東海地方と奈良のつながりについて聞いた。

 纒向遺跡は奈良盆地東南部で3世紀初めから4世紀初めの「弥生時代終末期〜古墳時代前期」を中心に営まれた大規模集落遺跡で、邪馬台国の有力候補地の一つとされている。

 この時期は、縁の部分がSの字のように折れ曲がった「S字甕」や、鮮やかな彩色の「パレススタイル土器」などが東海地方で生まれており、宮腰さんは「東海地方でも考古学上の大きな変化が見られる」と話す。

 東海系土器は纒向遺跡でも多数出土しており、宮腰さんは「邪馬台国が纒向にあったとすれば、東海地方とも何らかの交流があったと考えられる」と語る。

 一方で、東海系土器は、東の関東地方にも影響を与えたことが判明している。弥生時代終末期から古墳時代初期にかけては、近畿で主流だった前方後円形の墳丘墓に対し、東海など東日本では前方後方形という独自の形が多く見られたこともあり、「東海地方周辺には、邪馬台国とは別に強い力を持った『クニ(国)』があったと考えられる」と宮腰さん。「魏志倭人伝」で邪馬台国と敵対したと記された「狗奴国」が東海地方にあったと考える研究者もおり、宮腰さんは「東海地方の人が纒向遺跡など奈良の弥生時代を知ることは、地元の歴史を考えるきっかけになるのでは」と話した。

                 ◇

 シンポジウムでは、桜井市、田原本町の担当者による最新の研究成果の報告や、広瀬和雄・国立歴史民俗博物館名誉教授の講演などが行われる。21日午前10時55分から、中区の東建ホール・丸の内。入場無料、先着428人。

読売新聞 2018年01月16日
http://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20180116-OYTNT50147.html

★1が立った時間 2018/01/16(火) 18:22:18.58
前スレ http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516094538/

841 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 09:44:35.77 ID:m8g0vkXb0.net

>>834
九州から神武の勢力が畿内に向かう途中で飲み込んでいったのでは?
鉄器を持った勢力に青銅器の武器じゃどうにもならず、その上武器を捨てれば我が民と同等に扱うって迫られたとか。青銅器の武器が大量に出土してるよね。
これはローマが勢いよく拡大した時代の戦略を参考に予測。
素直に従えば悪くしないよって形でなるべく戦わずに国力保って拡大路線。
そんな流れで畿内に向かって、少しは争ったけど畿内勢力と神武勢力が一つになったのかも。

613 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 03:37:43.60 ID:+cmM/x4Y0.net

神籠石がない時点で畿内が元から発展してた説は崩れる

20 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 16:34:06.44 ID:7Tcucl5g0.net

邪馬台国とか卑弥呼とか
中国に行ったやつがテキトーなこといって
褒美の品をゲットしたんだろwww

435 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 23:58:31.36 ID:se/9NNO60.net

武内宿禰はウガヤフキアエズ王朝に仕えていた記録がある
熊襲の貴族だったのかな

532 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 02:10:42.20 ID:LR64mD5R0.net

>>520
三国志の時代の魏蜀呉の、魏だろ。
周辺が敵国ばかりだった時代の中国人が書いたんだから、ベトナムあたりを南蛮と呼んだりした時代。
大和の国を、邪馬台国と当て字にするのも、当然ともいえる時代よ。

562 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 02:42:05.86 ID:psXQikcI0.net

>>558
縄文時代と邪馬台国の時代が千年離れてるの知ってる?

855 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 10:27:34.89 ID:2iqg9uC20.net

大きな移住って具体的にどんなものを想定しているんだ

527 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 02:05:58.30 ID:oudyH9XM0.net

邪馬壹国(´・ω・`)

204 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 20:15:50.05 ID:enis4+VD0.net

>>137
妄想より教科書や定説のほうが大切だとわかる文章だな

>>148
wikipedia読んでから書いたほうがいい

>>158
宮崎が間違いで史実は西征だろう

>>165
出雲は過大評価しすぎ
社殿高層建築アピールのうさん臭さね
あんな雪国

682 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 05:02:08.85 ID:nltdT80t0.net

大切なことは、

一、畿内説はそもそも成り立っていない。ファンタジー。

二、東征も東遷も無い。考古学的に否定されている。

この二点。

919 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 12:45:14.49 ID:/S7L1KUj0.net

なんでこう名古屋というか愛知って
俺も俺もなんだろう

162 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 19:15:55.81 ID:H94COVPM0.net

さらばー地球よーたびだーつふねはー

350 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 22:37:01.51 ID:B7RrLzju0.net

>>340
日本書紀、古事記、古語拾遺、風土記などは皆さん読んでいるはずだから、それに書かれている内容は省略しても良いだろう
皆知っている前提

735 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 05:37:02.03 ID:NNKnKbTC0.net

高天原=奈良県御所市高天

ここからニニギが西の九州へ、ニニギの兄弟のアメノホアカリが東の東海へ

751 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 05:45:54.88 ID:nltdT80t0.net

>>750
お前ムキになるなよw

90 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 17:53:59.98 ID:75z0gk060.net

>>81
後漢書に女王國の東の海を渡れば拘奴國ってあるしね

そして遠江掛川辺りまでいけば久努国造なんて官職もあるらしい

倭国造が奈良にあるという話を聞いて思い出した

806 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 07:33:54.95 ID:WqyGKvCe0.net

あの時代にユニバーサル横メルカトル図法なんて無かった
よって九州説の勝利

87 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 17:51:45.59 ID:QYwlQVQ40.net

地味の局地が吐き散らかした大量の桃のタネ

368 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 22:56:09.92 ID:bj3z1XHm0.net

>>363
しかし列島土着の縄文人が統一王朝を持ったとは考えられんわ
北九州の邪馬台国や南九州の狗奴国は縄文系の匂いがぷんぷんするが

749 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 05:45:08.59 ID:nltdT80t0.net

>>745
学問としては、全く都合が悪いよ。
小保方なんだからw

862 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 10:48:35.47 ID:PieOquB00.net

>>855
思い付くのは徐福一団しかあんめw

諸葛亮孔明が徐福を高く評価していたらしいが同じ知識人だったのだろう

どこの国の権力者も有能な人材を登用する者だ

誰かが蘇我馬子とキリスト教を結び付けていたが入鹿も西側諸国では神聖な者として尊ばれている。

まぁ〜開田ブームが終わってからだろう争いが激化するのはw

農耕馬の品種改良型が戦車だよ、きっと。

386 ::2018/01/17(水) 23:07:22.92 ID:E/xJnl2Y0.net

>>369, >>366,>>379
そいや、遠山美都男編「日本書紀の読み方」(講談社現代新書)を思い出した。
スサノオが皮をはいだ馬を天井裏からぶっこむシーンは、ツングースやギリヤーク、
ヤクート、モンゴル、カムチャダール、ラップなんかの北方民族の風習と
通じるものがあるらしい。

346 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 22:31:02.52 ID:bj3z1XHm0.net

昔、上岡龍太郎が古田武彦の邪馬壱本にハマってたよな〜w

883 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 11:56:51.97 ID:bBktLO1+0.net

>>880
当然
考古学的に証明できるようなものは何もないのだから
ありもしないのにあったと言う方がおかしい

何らかの意図があっての記載だろうが歴史的事実は反映してないと言うのが正しい見方

そもそも記紀の記述がすべて真実であるなどと言うわけがない
当たり前の話

342 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 22:28:31.57 ID:1emDL5BPO.net

神武ファンタジーに都合が悪いから記記に記載されないのです

711 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 05:25:13.20 ID:G1hJvX4K0.net

>>710
現在これを維持してるのが何故か天皇家しかない。
しかも、天皇家も男系の由来を知らないで維持している。

492 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 01:23:41.95 ID:bBktLO1+0.net

>>484
上と同様>>487に書いた通り

九州に倭の代表として中国史を迎えられるような痕跡は一つもない
倭人伝の示す弥生末期からこの時期、さらにそのあとに至るまで中心は畿内で九州は日本の主体に等なってない

行程については特に記載することもないだけ
そして「筑紫国より東はみな倭に属している」としめして中国使が日本のあり様を認識していることが分かる
更に「ヤマト」を都としていて筑紫と別であるとはっきりと読み取れる

九州に倭の主体など存在しない

390 :名無しさん@1周年:2018/01/17(水) 23:12:14.22 ID:UH/ytSc1O.net

>>143
三遠式銅鐸は東三河と遠江地方のみ見られる。
この地域と南信は養蚕でも有名。かつ、伊奈・引佐・伊那と「いな」の地名も共通する。
最高級の絹、犬頭糸の産地でもあった。

574 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 03:00:23.01 ID:RY9cQvTJ0.net

伊勢湾は倭国大乱で亡くなった神々の鎮魂の場所。
伊勢湾は大阪湾のコピー。

猿田彦で注目すべきは最初に出会った場所。

天の八衢。
道が幾つにも別れる処、方違。
面白いことに上町台地と泉北丘陵の間に方違神社がある。なにわ、和泉、河内、海路の境。

その近傍にイシズ川。

猿田彦が溺れたとされるのが、阿邪訶の海。
方違神社のすぐ北が浅香。
浅香の北がオサカ、大阪。
浅香の南、イシズ川を遡ると泉北丘陵にコサカ、小坂。

そして、小坂の近くに鈴の宮遺跡。オロチ族が逃れてきて井戸の神々と祭祀を行っていた場所。
鈴の宮遺跡の両隣が平井と深井。
弥生時代から立地が変わらない集落。

サルタヒコはひらぶかいに挟まれて亡くなるとある。
平井と深井の間、最後は鈴の宮遺跡近くで亡くなったんだな。

狗奴国、クナ、クニのこと、対外的には倭国。狗奴国最後の王。卑弥弓呼、日見彦はサルタヒコのこと。暦を独占した神。大国主であり月夜見でもある。

邪馬台国側に暦が無かったのは、サルタヒコがいなかったから。

730 :名無しさん@1周年:2018/01/18(木) 05:33:44.96 ID:YDnmAjU70.net

九州なら名前が残ってるだろ
ヤマト=邪馬台国




 - ニュース