話題のまとめニュース

ネットで話題のニュースをまとめました!

【社会】「美術品の転売、作者にも利益を」国際著作権団体が会見 文化庁は導入に慎重な姿勢

   

1 :ガーディス ★:2018/04/14(土) 06:33:25.05 ID:CAP_USER9.net
 著作権団体の国際的組織である著作権協会国際連合(CISAC)が13日、東京都内で会見し、美術作品が転売される度に売上額の一部を作者側が受け取れる「追及権」を導入すべきだと訴えた。一方、文化庁は導入に慎重な姿勢で、「取引の現状を把握できておらず、売買関係者の理解を得るのも難しいのではないか」としている。

 CISACによると、昨年時点で英国やフランスなど88カ国が法整備などによって追及権を導入しているという。一方、米国や中国など認めていない国も多い。日本でも作者側から作品が離れると、転売されても利益はない。国内では作者の死後も50年は著作権が維持される。

 日本の画家も同席した会見でCISACのガディ・オロン事務局長は、「音楽や映画はダウンロードの度に対価が作者に入るが、(絵画などの)視覚芸術はオリジナルが一点しかなく、著作権料が享受できない」と話した。追及権の導入に伴って売買を把握する仕組みが整備されると、作品のありかも明らかになるとした。日本美術著作権協会(JASPAR)の会長で日本画家の福王寺一彦氏は「日本が東洋を代表して追及権を導入しなければいけないと強く思っている」と述べた。(森本未紀)

http://www.asahi.com/sp/articles/ASL4F3JSPL4FUCLV004.html

120 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:54:33.18 ID:0sHRubEX0.net

何を考えてるんだこのアホ団体は

245 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 12:04:22.27 ID:ay8a4FgU0.net

古本は?

146 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 08:26:02.71 ID:v98sYGPq0.net

>>143
海外の美術品の売買なら仕方がないと思うかもしれないが、
国内に権利者がいる美術品の取引や、寄贈されたものを売却するときは大変になるだろうな。
でも、インターネットができたときよりは、世間にはあまり関係ないだろうな。

89 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:33:58.01 ID:NII2glwu0.net

>>77 横ですが
日本ですら明治に著作権保護の条約結んでたけど、米英法的には馴染まなかったらしく米国憲法に反するとかいってその頃まで条約結ばなかったと
で代わりに独自の著作権保護やってたからその辺りを言いたいんでないかな 
要はなんか粘りついて蘊蓄垂れ流してるだけと

66 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:15:01.69 ID:HQM7C48j0.net

どうせ、死んでから値が付くんだから
必要無い

金が欲しければ、高値を付けて置けば良い

18 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 06:47:14.72 ID:XX+gzh8f0.net

そんなに欲しいなら何枚もおんなじ絵描けよ

249 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 12:30:48.88 ID:pChmfC600.net

香水の香りは日本ではなかなか難しいみたい。
国が違えばいろいろあるみたいだよ。

48 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:00:01.96 ID:NII2glwu0.net

>>39
だから”的”な発想かぁとしてるのですよ?

93 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:36:24.80 ID:v98sYGPq0.net

>>77
人権だ。
米国はベルヌ条約、万国著作権条約を批准する際に、著作権法自体に著作者人格権を設けなかった。
それは従前の法体系が人格的権利と馴染みにくい経済的な事項を定めているためだ。
人格権がないと条約を批准できない。
それゆえ、修正憲法にある人権が著作者人格権を行使し得ると主張して条約を批准した。
米国の詭弁だな。

なお、米国では、いまでも著作権の登録制度はある。登録しないと損害賠償の金額が減額される。
米国は、条約のいいどこどりだ。

35 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 06:55:59.90 ID:v98sYGPq0.net

>>29
アホ!
創作性のないものはすべて除外される。
素人の撮影した創作性がない写真は、たとえ芸能人を撮影していても創作性ないから著作物ではない。

20 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 06:47:51.43 ID:v98sYGPq0.net

>>10
そんなことは条約で解決できる。
>>11
実施国では捕捉している。IDをつけるだけ。
IDなしの売買は違法で無効になる。
>>12
バカ!
書籍は著作物を複製した印刷物であり、著作物の複製権(支分権)を行使したもおのだ。

153 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 08:45:06.61 ID:v98sYGPq0.net

>>152
それは日本の感覚だね。
売っても権利行使するのが、欧米流だ。

213 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 10:01:59.96 ID:v98sYGPq0.net

>>209
そんなことしたら世界中の笑いモンだんな。

105 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:41:56.31 ID:8VgY9xrw0.net

分譲マンション先に勝った人が、売れ残り物件を値下げした不動産会社に、
「差額分返せ」とかいってたのを思い出す

133 :憂国の記者:2018/04/14(土) 08:06:21.07 ID:Cf9jilyk0.net

金かねかね

日本人ってどす黒い

200 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 09:44:25.13 ID:v98sYGPq0.net

>>191
前半は、そのとおりだね。

日本での美術品の収集は個人よりも法人が多いと思われる。
だから、費用対効果がない法令を作るのは文教族の族議員を説得できないだろうな。
税法も絡むし。
日本のような縦割り行政では、これを実現するにはハードルが高い。
海外のように議員立法を起案しうる議員(とそのスタッフ)は、ほぼ皆無だ。

100 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:39:07.24 ID:FZjNpBpW0.net

タクシーの利用料にもメーカーに入るようにしたらいい

73 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:25:32.39 ID:v98sYGPq0.net

>>63
転売は付加価値???
違うだろー−−!
市場の需要と供給が合致したときだろ。

232 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 10:25:58.51 ID:YmsQSDzI0.net

>>229
>博士課程の指導だ。修士と違い1年次からよく指導する。

ねーわ、指導しなきゃいけないのは修士のほうで、博士は基本放置で済む

>まず、海外文献が原語で読めるから始める。

そんなん修士でできて当然だし、院生が自分でやることで指導するようなことでもない

言い訳重ねれば重ねるほど脳内学者っぷりがどんどんばれるなwww

243 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 11:56:25.01 ID:6V8ranTt0.net

俺がヤフオクで売った大谷のサイン入りユニも訴求権くれよ。

122 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:58:02.94 ID:v98sYGPq0.net

>>117
2010年の資料では次のとおりだ。

〔連邦議会は次の権限原を有する。〕著作者および発明家に,一定期間それぞれの著作
および発明に対し排他的権利(独占的権利)を保障することによって,学術および技芸の進歩を促進
すること。

27 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 06:52:05.89 ID:WqN4/TNd0.net

>>1(続き)今話題の 【政治しろ!】・・・夜盗、マスコミは国民に謝罪しろ!

・証拠も違法も無いのに1年以上モリカケで大はしゃぎって何なんだよ【政治しろ!】
・経済、北朝鮮、福祉、放置で倒閣運動三昧かよ【政治しろ!】
・説明しても証明しても「疑惑は深まった」って倒閣続けたいだけだろ【政治しろ!】
・民間、前知事が証明しても「疑惑が深まった」って何なんだよ【政治しろ!】
・夜盗のアジは垂れ流し、反論は報道しない自由発動って放送法無視かよ【政治しろ!】
・団塊世代が昼間からデモ三昧、それを煽るマスコミ、夜盗はいい加減【政治しろ!】
・国会空転で税金損失5000億円、夜盗とマスコミは返せよ【政治しろ!】
・現役世代、若者世代にこれ以上つけを回すな【政治しろ!】
・テレサヨだけで固定電話で支持率調査?若者無視かよ【政治しろ!】
・現役世代は年金全然もらえないのに仕事して納税してんだよ【政治しろ!】
・今治の訴えに加計しか応じてないのに加計ありきは当然なんだよ【政治しろ!】
・元来、特区構想議長が総理だから首相案件は当然なんだよ【政治しろ!】
・行政文書こんなのでましたーって韓国の告げ口外交かよ【政治しろ!】
・獣医師会から金もらってズブズブの玉木が国会質問すんのかよ【政治しろ!】
・毎日24時間モリカケモリカケって新興宗教の洗脳かよ【政治しろ!】

マスコミは若者無視で倒閣運動三昧かよ!

28 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 06:52:20.01 ID:7os0jN090.net

>>7
>おれは学者だ。

ワロタ ww

218 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 10:07:51.40 ID:v98sYGPq0.net

>>215
著作権法の教科書を読めよ。
実用品の著作物(ソフトウェアなど)に対してはそういう理論を唱える弁護士もいるが、理論的な学説ではない。
経済効用性で人格権を放棄するって、産業界の主張を大便する弁護士にいるが裁判所は否定する。

37 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 06:57:00.93 ID:H56IxGdj0.net

>>13
こんなのが通った時点で取引自体減って 1次売却さえ成立しなくなるに過ぎない
それとも本気で還元できると思ってたのか?だとしたら、能天気にもほどがある

こんなのを認めるのはお前の勝手だ
だがその場合いったい誰が食い詰めると思う?
芸術家だ

77 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:28:24.74 ID:W2ySPCuT0.net

>>59
米国修正憲法ってなによ?松井の8版・伊藤正己を見ても出てないぞ。

53 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:01:42.59 ID:Rzf4YGRw0.net

そのうち漫画も買ったら売ることが出来ないとかになりそう

108 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:44:08.37 ID:bvCqQJSA0.net

証明書とかにに値段つけて本体はオマケにすれば回避できそうだなw

250 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 12:43:09.86 ID:pChmfC600.net

あ、フランスでは保護するんだって香水の香りは著作権で

121 :名無しさん@1周年:2018/04/14(土) 07:55:10.88 ID:xnzYkL6p0.net

一点物の作品に作者の証明書を付けて、所有者が移ると証明書はいったん無効になる と
そんなシステムにしたいってことかねえ
これ、作者自身じゃなく、証明書発行機関が管理したりして、
作者の死後も、たとえば「ピカソ作品証明管理機関」とか?、逆に大丈夫かそれはとw




 - ニュース